2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アップルケーキ・レアチーズのムース

再び
たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ
f0214562_4342577.jpg

をみて、
アップルケーキとレアチーズのムースをつくりました。

アップルケーキは
本の中ではオレンジがのっていたのですが
フルーツ何でものせてもOKとかいてあったので
りんごのコンポートをのせました。

前にりんごパウンドを作ったときに
上にのっかってるりんごが
少しこげて、濃厚な味になってておいしかったので。

アーモンドパウダーのたっぷり入った
懐かしい味のケーキになりました。
f0214562_4384263.jpg


上にのったりんご、こげてしまってどうしようと思ったんですが
1晩~2晩おくと、なじんでいい感じになります。
f0214562_4402892.jpg

今回はじめて、ケーキにラムをつかいました。

本にはアマレットと書いてあったんですが、なかったので。

味もふわっと、ラムの香りがして
ちょっとプロの味に近づいた気分になれました。
ケーキの生地はプロの味には程遠かったんですが。

レアチーズは
ヨーグルトとクリームチーズと生クリームを
ゼラチンで固めたもの。

ちょっと生クリームを調子に乗って泡立てすぎて
ムースムースしすぎちゃいましたが、

手軽だし、また作りたいです。
次は、ブルーベリーのソースじゃなくて、
レモンのソースとかでもおいしいかも、と思いました。

f0214562_4451592.jpg


この本の著者の稲田多佳子さんはブログplaisirとホームページcaramel milk teaをされています。

この本はタイトルにもあるように
毎日作りたくなるような
普段着のお菓子、ちょっと気合の抜けたお菓子がのっていて
これからもお世話になりそうな本です。
[PR]
by momijiism | 2010-11-01 04:30 | 料理・食