2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

T&T

カルガリーにあるT&Tというスーパーマーケットに行ってきました。

一度、バンクーバーのT&Tには行った事あるんですが
カルガリーは初。
ここは中華系のスーパーで、ここカナダで
アジア系の食材が手に入る、貴重なスーパーなのです。

カナディアンロッキーに3年ばかし住んでいながら
一度もカルガリーのT&Tに行った事がないというのは

まれに見る、めんどくさがり・・なのかも・・。

T&Tには、カナダに移り住んでいる日本人のみんなが
よろこぶあんなものや、こんなものが
ところせましと・・。
テンションあがりました。

興奮冷めやらず、長文になるかもしれないので、
興味ないわって方は、写真だけ軽くスルーしてくださいね。
f0214562_591194.jpg

入ってすぐに私を歓喜させた、やきもろこし。
しかも、3つで3ドルちょい・・。うれしすぎました。

他にもカルビー製品がけっこうありました。(ポテチも!)
カルビーは中国に進出してるんですね。
中国産でしたが、味は変わらずに。

パッケージのうらに、厳正に日本にて品質管理しています
とかかれていました。
ありがとう、カルビー。

ポテチもそうだったんですが、やはり中国市場むけ
ということで、味付けも見たことないものがありました。

どの商品もひとつは辛い味付けが入ってるのが、中国らしいですね。
f0214562_514370.jpg

日清カップヌードルとメンマ、発見!

カップヌードル 香辣海鮮味
これも、基本日本のカップヌードルとあまり変わらず
うれしい・・。
日本のシーフード味の辛い版てかんじでした。

日本から輸入してる、日本の商品は、基本値段が高め。
たぶん日本で買う値段の、2倍以上はするんですが

中国に進出している
カルビーとか日清とかのもので
中国から入ってきているものは
基本お安めなので、ありがたい限りです。
f0214562_5184577.jpg

これも日清の、出前一丁。
近くのスーパーで即席めん、売ってるんですが
なんか違う・・ってものばかり。

日清出前一丁、期待が高まります。
味も色々あって、面白い。
XOジャン味? 激辛味?気になります。
普通に、とんこつ味やしょうゆ味もあって、うれしい!
しかも、ひとつ60セントくらいで、良心的価格。

たまに、野菜たっぷりインスタントラーメンって
たべたくなりますよね。?

f0214562_5235359.jpg

これをみたときは、もう・・、涙でそうですね。
味は・・惜しかったんですが。
中がマシュマロバージョンで、
チョコも、ちょっと口どけがあまりよくなくて・・。
でもうれしいのにかわりはないです。

チョコパイが食べたくて、こっちのスーパーで
それらしき外見のものをかって
食べたとき、
あんまりに甘くて、脂っこくて

そういう時
日本の高いプロ意識が
急激に恋しくなります。

単純に好みの違いとも、言えると思うんですが。
甘すぎる、塩辛すぎるって思う事、多いです。

このチョコパイ、本家韓国からやってきていて
お値段も手ごろで、日本のマシュマロチョコパイに近いです。有難い。

f0214562_528151.jpg

片栗粉って、こっちのスーパーでは普通に売ってないです。
でも、やっぱり
とろみをつけたいな、片栗粉あったらな
って思う事多いです。

乾麺うどんは1ドル台だったので驚き+喜びですね。
中国で生産していると表記されてました。

右端の干し梅干、食べた事ない感じのものですが

生梅干がちょっとお高めだったので、

スープとかにこの干し梅をいれたら
風味だけでも梅になるかと思い。


f0214562_5382217.jpg

このスーパーで楽しいなと思うのは、
日本の食品だけじゃなくて
アジア系各国からの食品もみれること。

これはベトナム産の米粉。
ちょうど白玉粉を買おうか迷っていたときに、周辺にあったのです。

白玉粉って、たぶん米粉だったような。

一袋1ドルだったので
こっちでトライしてみようと思います。

f0214562_5405226.jpg

最後にこれ。
これが、今回心のそこからうれしかったもの。
ごまあぶらってやっぱ自分にとっては
必需品だなとかんじます。

近くのスーパーでも買えないことはないんですが
味がまったく違います。

しかも、18ドルがセールで14ドルでした。

それだけじゃなく、このスーパーの周りに
クレープのお店だったり、日本の食器のお店
飲茶のお店、ベトナムレストランなど、

1日過ごせそうです。

深くかんじたのは、自分はアジア人なんだなーということ。

もう血から抜けっこないんだなと思います。

帰りのカルガリーからの道も
きれいでした。
f0214562_5452129.jpg

f0214562_5521860.jpg

f0214562_553736.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-11-02 05:02 | 料理・食