2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

マーサ・ステュアートのクッキー

この時期になると、スーパーの雑誌コーナーには
ホリデー料理特集や、この時期のお祝いお菓子特集の
雑誌であふれます。


私がカナダに来た年にかった
マーサステュアートのホリデースイ-ツ特集(たぶん3年くらい前)
も、大事にしてる本の一つです。
f0214562_112258100.jpg


なんせ、かわいい!

f0214562_11365439.jpg

クッキーやケーキのバリエーションの豊かさと
見た目のかわいさも、魅力なんですが

ラッピングなんかも、おしゃれで
でも、簡単に作れそう?で



これも、みてるだけでも勉強になります。



クッキーといえば
小学校のとき、友達の家に行って
その子がいきなりクッキーをつくるといって
粉やバターを目分量でちゃちゃちゃとまぜて、

あっというまに、白黒のプレーン+ココアのクッキーをやいてくれたのが
私の中の、はじめての手作りクッキーとの出会いで


いとも簡単においしいクッキーを焼いてくれたその子に
強烈に憧れたものです。

今でも、
はかりを使わずにクッキーを焼ける人に
とてもあこがれます。


探していたのは、そんな小学校や中学校のときつくったような
”手作りクッキー”風の、プレーンの薄めのかたいクッキー。


似たのがありました。
f0214562_11375479.jpg

卵1個、粉3(300g);バター1(100g);砂糖1(100g)の割りあい。
(レシピには1カップとありましたが・・)

これが、結構好みの味でした。
覚えやすいので、ちゃちゃちゃとつくるのも夢ではないかもしれない。

f0214562_11305875.jpg



砂糖を少なめに入れたら、シンプルすぎたので
2回目に焼く分をシナモンロール風に。
生地をのばして、シナモンパウダー・砂糖・アーモンドパウダーを巻き込んで
輪切りにして、ひらたくつぶしてやいたら

これも、とってもおいしかった。


アーモンドパウダーの威力大・・でした。




キャンモア、本日快晴です。
f0214562_114052100.jpg
f0214562_11412338.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-12-06 11:44 | 料理・食