2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:料理・食( 35 )

ライスクリスプ・バー

キャンモアのカフェ・ベーグルカンパニーの
ライスクリスプバーがお気に入りで

自分でもつくってみました。

このライスクリスプバー、マシュマロを溶かして
そこにライスクリスプ朝食シリアルをいれて、固めたもの。
お好みでチョコや、ナッツ、ドライフルーツを入れたりもできます。

ちょっと、粟おこしに似てますが
粟おこしより、ソフト・・。
f0214562_4102080.jpg


最初食べた時思ったのは、なんだ・このクリーミーな粟おこしは!!
でも粟おこしよりやわらかくて、
味も練乳で味付けたようなミルキーな味。

作り方は、ライスクリスプ朝食シリアルの箱の裏にものってるんですが、

とってもかんたんなのです♪


私は、バターを鍋で溶かし
そこにココナッツの細かいやつを入れて
焦げないように火から離し、マシュマロを適当に入れて溶かし
ライスクリスプを投入。

あとは、冷蔵庫でひやして固めるだけ。なかなかおいしくて
ついつい手が伸びます。


キャンモアはここのところあたたかくて♪
散歩日和。

昨日は気温6度もありました!
f0214562_4153864.jpg


f0214562_4212456.jpg

これくらい、あたたかいと
顔をだして、気持ちのいい風を肌に感じながら
歩く事ができるのがよいです。

氷点下だと、とにかく外気に触れる部分を少なく、少なくして
歩いているので。


しばらく、散歩日和楽しめそう♪
[PR]
by momijiism | 2011-01-27 04:24 | 料理・食
キャンモアはメインストリートにあるカフェ
Mountain Mercato
に行って来ました。

いまだに、どう発音していいのかわからんのですが
マウンテン・メルケト・・と勝手に読んでいます。

お店の名前にもあるように、イタリアン系のカフェです。

店内には、イタリア系食品がところせましと。
オリーブオイルだけでも10種類以上はあると
思います。

f0214562_4302716.jpg

キャンモアにはめずらしい、ちょっと都会的おしゃれな店内。
働いている女の人もおしゃれで美人♪


たまにここに行くのは、アメリカーノに・・はずれがない!

カフェラテが好きで、キャンモアでもちょくちょく頼んだりするんですが

カフェラテ、作り手によって味がまばら・・。
薄すぎて飲めんわい!ってことと
甘すぎての飲めんわい!  てこと、たまにあるんですが


このカフェは、イタリア系なだけあって
カフェラテ、エスプレッソ系に強い!

アメリカーノを頼むのは・・・・節約のため(#^^)>

アメリカーノ・・たぶん、エスプレッソをお湯で薄めたもの?・・・だと思うんですが
ミルクをいれたら、カフェラテっぽく。
香ばしいコーヒーの味はするけど

カフェラテよりだいぶお安くいただけるのです♪


けちな話ですが♪
f0214562_4582011.jpg


この日は、友人のB・Dプレゼントを探していたんですが
このカフェでおいしそうなものを、いくつか見つけました。
f0214562_456836.jpg




かわいい容器にはいった、ゴマ油。日本産とあります。
この会社自体はフランスの会社のようなんですが
La Tourangelle
油専門のメーカーのよう。他にも、アーモンドオイルやヘーゼルナッツオイルなどがありました。


f0214562_4594840.jpg

カナディアンロッキーの空。
1日、1日ちがう表情をみせます。

同じ山の風景だけど、空や雲が同じということがない
いつもちがう表情をみせる

・・カナディアンロッキー歴余25年のだんなの言葉です。
f0214562_535452.jpg

[PR]
by momijiism | 2011-01-26 04:25 | 料理・食

誕生日のごはん

だんなの誕生日に、イチゴのショートケーキをつくりました。

いつもお世話になっている本
「たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」
に、とってもおいしそうなロールケーキがのっているのですが

前回チョコ生ロールケーキを作った時に
以外にも簡単に、ちゃんと軽いスポンジを作れたことがうれしく

イチゴのショートケーキつくりたいなぁと、思っていたのです。


今回も、生地の作り方のコツ(卵をあわ立てる時にしっかり泡立てる・・後で粉を入れてもへしゃけない)に
気をつけてつくったら、間違いなく軽く口当たりの良い、
しっとりしたスポンジ焼けました。またまた、たかこさんレシピに感謝です。

いちご、今が旬なのか分からず
半信半疑で買いましたが、ちゃんとおいしくみずみずしく、びっくり。
誕生日の文字を
ケーキの上に書こうと試みましたが
なんだかわけの分からん事になってますね。

f0214562_156237.jpg

でも味は、日本でたべてたような、ショートケーキの味♪
ちょっとうれしくなりました。
f0214562_158342.jpg


(ちなみに、小麦粉はSAFEWAYのオーガニック小麦粉を使っています。なんだか、きめが細かく日本の小麦粉に似てる気がして・・。)


f0214562_1595845.jpg


メインのごはんは、ミートローフ・きのこのクリームソースがけ、とマッシュポテト。

このミートローフ(合びきミンチ・たまねぎ、パプリカのみじん・トマトジュース・牛乳・しおこしょ
      う・ガーリックパウダー・パン粉・ケチャップ をがしがし混ぜて、オーブン170度くらい
       で40分)

と、きのこソース(玉ねぎを茶色く色づくまでいためて、薄切りした大量のマッシュルームを投
       入。塩少ししてしばらく炒める→水少し+クリームを加える+ドライパセリをちら
       す。)

は、久々のヒットでした!
このマッシュルームのソースが、とてもおいしかった・・・。
きのことクリームをあわせるのを考えた人は、天才だな
と思いました。



だんなの誕生日を祝うのは、これで3回目。
時がたつのがあっというまで
もう3年近くたったのが、信じられない程です。

健康ですごせたことに、感謝です。
f0214562_15292039.jpg

[PR]
by momijiism | 2011-01-19 15:31 | 料理・食

牛肉のビール煮込み

栗原はるみさんの料理本 私の大好きな野菜料理
f0214562_5243575.jpg

を見て
牛肉のビール煮込みをつくりました。

だんなが、ビーフシチューが食べたいといって
シチュー用牛肉をたんまり買い込んだんですが

それを聞いて、なんだか私もこくのあるビーフシチューが食べたくなり・・。
f0214562_5263599.jpg

あんまり時間をかけて煮込んだわけでもないのに
ひとくち食べて、そのやわらかさに2人で感動。ビール効果です。
歯ごたえの残るやわらかさ・・です。

その日に作って、その日の夕飯にしたんですが

実は翌日に食べたら数倍もおいしくなってた!

こくのある、洋食レストランで食べるようなビーフシチューって
どうやったら作れるんやろうと、疑問に思ってたんですが

これで解決しました。


なにより、簡単だったのが、うれしい♪

キャンモア雪につつまれた、日が暮れた後の景色です。
f0214562_53102.jpg

群青色につつまれて
雪に、ライトの色が反射されてきれいでした。
f0214562_5321411.jpg










ブログランキングに参加中です。
気に入ってもらえたら、下のボタンをクリックしてください。
ランキングに反映されるしくみになってます☆

人気ブログランキングへ
Have a nice day!
[PR]
by momijiism | 2011-01-14 05:20 | 料理・食

生春巻き

年末に図書館でこんな本を借りました。
f0214562_73314.jpg


Quick & Easy Thai: 70 Everyday Recipes   by Nancie Mcdermott


年末にぱらぱらめくってながめていたせいで
年始に生春巻きが食べたくなり、つくりました。
f0214562_712581.jpg

本を見ていて感じたのが、ライム・にんにく・ナンプラー・シャンツァイが
よく出てくるということ。
この材料をつかうとタイっぽくなるんだと解釈して
生春巻きの中身は
マッシュルーム、ライスヌードル、シャンツァイ、フライドガーリック。
(マッシュルームを炒めてはちみつ、しょうゆで味付けしてライスヌードルとあわせました)

(フライドガーリックは、日本に帰国時にテレビで
当時大人気の、辛そうで辛くない・・らー油の作り方を紹介していて
その時、かりっとにんにくをあげるには
スライスしてから一度水でゆすぎ、水気を拭いてから揚げるとよい・・とゆっていて
そうするとほんとにかりっとあがります)

タレは、しょうゆとライム絞り汁。

ヒットだったのが、このタレ。酢醤油のかわり・・とおもってつくったんですが
酢醤油よりぜんぜん好きでした。


あと、にんにくチップスはえらい・・!
少し入ってるだけで、おいしくなります。
f0214562_7234225.jpg

残ったタレでスープもつくりました。
水と野菜だしのもとのスープにこのタレをいれて
シャンツァイとマッシュルーム、揚げたにんにくをうかべて。
トムヤムクン風になりました。

f0214562_7314243.jpg

キャンモアのスーパー、ソービーズ出たところから、パシャり。










ブログランキングに参加中です。
気に入ってもらえたら、下のボタンをクリックしてください。
ランキングに反映されるしくみになってます☆

人気ブログランキングへ
Have a nice day!
[PR]
by momijiism | 2011-01-05 07:35 | 料理・食

切り株ケーキ 

クリスマスディナー用に切り株のケーキを作りました。

ロールケーキレシピは
「たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」という本
を参考にしました。
この本には何回もお世話になっているんですが(過去記事

今回も、ロールケーキのスポンジ
本どおりにやったらうまくやけました。たかこさんありがとう!

スポンジケーキ今まで挑戦した事がなかったんですが
これなら、他にもいろいろできる♪ うれしいです。

f0214562_5335270.jpg


ブッシュドノエル・・とも呼びますよね・・?このケーキ。
私の発音が悪いからか、だんなに何回ゆっても分かってもらえず

あぁ、ログケーキの事?

といわれて、やっと分かってもらえたので
次からはログケーキと呼ぶ事にします。☆切り株ケーキ!☆


高校のとき友達のつくったチョコレートケーキがとってもおいしかったんですが
彼女は、チョコレートに生クリームを混ぜて
そのクリームをスポンジ生地にはさんでいました。

ということで、
外側のクリームはそのチョコクリームとホイップクリームを混ぜたものを
つかいました。

このケーキも、やっぱり一晩おいたほうが
スポンジとクリームがなじんでおいしくなってました。

何より、久しぶりに軽いスポンジ+生クリームの
日本でよくある風ケーキをたべれて、うれしかったです。
(カナダでよくあるのは、重いスポンジ+バタークリーム・・なのです。)
[PR]
by momijiism | 2010-12-30 05:25 | 料理・食

アップルカスタードパイ

皆様、クリスマスはどうすごされましたか?

私は相変わらずカナダ式ディナー・ザ  ターキーでした。

でもターキーに甘いクランベリーソースをのせて食べていると
あぁ、クリスマスだな・・年末だな・・という気分になって
けっこういいものです☆

今回クリスマスディナー、近所さんと1回、だんなと1回で
計2回食べました。

第一弾用のデザートにアップルカスタードパイ焼きました。
f0214562_582823.jpg


といっても
りんごは以前に作ったりんごジャム
パイ生地はスーパーの卵セクションでうってる出来合いのものをつかっての
手抜きパイ!

カスタードのみ、最初からつくったんですが

つくりたてより、一晩おいて冷蔵庫で冷やされたほうが美味でした。
f0214562_5164711.jpg

いつもはツリーそんなに飾り付けしませんが(届いたクリスマスカードをかざる程度)
今年はちょっとがんばりました。
はぁ、2010年もあと少しですね!









ブログランキングに参加中です。
気に入ってもらえたら、下のボタンをクリックしてください。
ランキングに反映されるしくみになってます☆

人気ブログランキングへ
Have a nice day!
[PR]
by momijiism | 2010-12-29 05:05 | 料理・食
ヨーガンレールの社員食堂
f0214562_1029968.jpg

この本もとても好きな本です。

ヨーガンレールという会社の社員食堂の
ほぼ一年分の料理の写真と、簡単な作り方とが載っている本。

料理は全てベジタリアン料理。(卵・乳製品はつかってある)

単行本サイズで、1ページに2日分ほど、写真も小さく、なんですが

1日のおかずの種類が3-5種類、

一皿にもられたおかずはいろどり豊かで、
旬の野菜がつかわれていて
バラエティーに富んでいて


これも、読んでいるだけでも、うへーっとなる
本なんですが


ふと、こんな料理、毎日食べれたら幸せやなーと思い

はじめて実際に作ってみることに。


レシピといっても詳しくはのっていないので
のっている材料を参考に

量とかは
なんとなくで・・。


キッシュ、初だったのですが
牛乳をあたためてクリームチーズを溶かし(他のチーズがなかった)
卵と混ぜ
ブロッコリと半分にきったマッシュルームを混ぜて
オーブンで焼くだけ、簡単♪

生クリームを使わずに、チーズも控えめにしたので
茶碗蒸しのような食感になりましたが

野菜の味がぎゅっと、濃くなった感じで
野菜を味わえておいしかったです。
f0214562_10404829.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-12-12 10:26 | 料理・食
この時期になると、スーパーの雑誌コーナーには
ホリデー料理特集や、この時期のお祝いお菓子特集の
雑誌であふれます。


私がカナダに来た年にかった
マーサステュアートのホリデースイ-ツ特集(たぶん3年くらい前)
も、大事にしてる本の一つです。
f0214562_112258100.jpg


なんせ、かわいい!

f0214562_11365439.jpg

クッキーやケーキのバリエーションの豊かさと
見た目のかわいさも、魅力なんですが

ラッピングなんかも、おしゃれで
でも、簡単に作れそう?で



これも、みてるだけでも勉強になります。



クッキーといえば
小学校のとき、友達の家に行って
その子がいきなりクッキーをつくるといって
粉やバターを目分量でちゃちゃちゃとまぜて、

あっというまに、白黒のプレーン+ココアのクッキーをやいてくれたのが
私の中の、はじめての手作りクッキーとの出会いで


いとも簡単においしいクッキーを焼いてくれたその子に
強烈に憧れたものです。

今でも、
はかりを使わずにクッキーを焼ける人に
とてもあこがれます。


探していたのは、そんな小学校や中学校のときつくったような
”手作りクッキー”風の、プレーンの薄めのかたいクッキー。


似たのがありました。
f0214562_11375479.jpg

卵1個、粉3(300g);バター1(100g);砂糖1(100g)の割りあい。
(レシピには1カップとありましたが・・)

これが、結構好みの味でした。
覚えやすいので、ちゃちゃちゃとつくるのも夢ではないかもしれない。

f0214562_11305875.jpg



砂糖を少なめに入れたら、シンプルすぎたので
2回目に焼く分をシナモンロール風に。
生地をのばして、シナモンパウダー・砂糖・アーモンドパウダーを巻き込んで
輪切りにして、ひらたくつぶしてやいたら

これも、とってもおいしかった。


アーモンドパウダーの威力大・・でした。




キャンモア、本日快晴です。
f0214562_114052100.jpg
f0214562_11412338.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-12-06 11:44 | 料理・食

ポテトチェダープロギー

テレビの料理チャンネル"Food Network” にて
アンナ・オルソン(Anna Olson) という人が
おいしそうなプロギーをつくっていたので、
ならってつくってみました。


なんでもこのレシピは
アンナさんのおばあちゃんがよくつくっていて教わったレシピだそう。

生地からつくるこのプロギー、
テレビでは簡単そうに生地を扱っていたのに
実際はめっちゃ大変でした・・。


このアンナさんのおばあちゃんのプロギーは
とくにやわらかい生地で、粉たっぷりの板でつくる・・というやりかた。

実際やってみると、やわらかすぎて
プロギーの中身のじゃがいもをうまくつつめず悪戦苦闘。

何とか形のよい何個かを写真にとりました。
f0214562_7292089.jpg


生地に気をとられて、チーズを入れ忘れるという・・。



粉から作る生地というのは、慣れるしかないのかな・・と感じます。
慣れるうちに、うまくあつかえるようになるのかもしれません。


マッシュドポテトを多めにつくったので、次の日のランチにも
あまった生地で再びプロギー。


今度は、ホールトマトにガーリックパウダーをいれて少し煮詰めたソースを
ゆでた後バターで炒めたプロギーにかけて食べました。

中にはモッツァレラチーズをいれたんですが、
じゃがいも、生地、ソースと絡んで美味・・。


お店で出せるようなプロの味とは程遠いんですが
やっぱり、粉からつくるのって
一味ちがって、おいしい気がします。

f0214562_7444186.jpg


外でつらら発見。
雪国育ちではないので、テンションあがりました。
f0214562_7435554.jpg






☆ブログランキング参加中☆
人気ブログランキングへ
2010年も残すところ28日・・・・・。
[PR]
by momijiism | 2010-12-03 08:08 | 料理・食