2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:料理・食( 35 )

レモンケーキ

暮しの手帖 2009年12月号にのっていた
レモンケーキをつくりました。
f0214562_628448.jpg


雑誌を読んでいると見るからにおいしそうで、
老舗の洋菓子店にうってそうな感じで、

手順が、今までにつくったことのあるパウンドケーキとは違って
すこし、手間がかかりそうだったんですが
やってみました。

ベーキングソーダなどは使わずに
卵と砂糖をあわ立てて作るタイプです。
焦がしバターをつかったり、
澄ましバターを型に塗って小麦粉をはたいておいたりするのは
やったことがないやり方でした。

焼きあがった上にアプリコットジャムと
そのうえから、アイシングでコーティングします。
f0214562_628327.jpg


味は・・おいしい!


杏の甘酸っぱさとレモンの風味と
砂糖の甘さ・・とってもあっていて
次々に手が伸びます。

あっさり、繊細・・。
こっちにはないタイプです。

レモンを使わずにつくったら、
普通のショートケーキみたいなのもつくれるような
気がします。


手順は多くて、難しそうでしたが、
終わってみると、簡単でシンプルで、
そのわりに味は、人手間かけた味で
よかったです。
[PR]
by momijiism | 2010-08-09 06:30 | 料理・食

ルバーブカスタードパイ

とってきたルバーブを、砂糖で煮て
それにイチゴを入れて軽く煮て
それと、カスタードクリームとを
焼いたタルト生地にのせて
冷やして、たべたら、

とってもおいしかったー!

タルト生地、思ったより簡単にできたし、

家で作るカスタードって、こんなにおいしいもんなんだと感激。

すっぱいルバーブとイチゴも相性がよくて、
イチゴがあんまり好きではないけど
好きになる組み合わせと思いました。

パイってゆうより、
タルト生地にクリームのっけて食べた
って感じになったけど、
全然おもくなくて、あっさりしててよかったです。
f0214562_6335156.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-08-01 06:35 | 料理・食
jamie at home by Jamie Oliver
f0214562_527071.jpg


この本はほんとによい本です。
高かったけど、かってよかったなと思える本。

ジェイミー・オリバーのあの語り口調で文章もかかれてて
レシピ本としてだけじゃなく、
ジェイミーのライフスタイルとか、大切にしていることも
本を読んでいるとわかるし、読んでて楽しい本です。

季節ごとにわかれていて、
その季節の野菜を使ったレシピと、
ジェイミー自身も野菜を育てているので野菜の育て方や
アドバイスものっています。


その中で、
新じゃがとトマトとチキンのオーブン焼きをつくりました。

これが、今まで作ったレシピ料理のなかで
一番おいしいかも、なくらいおいしかった!

Crispy and stickey chicken thighs with squashed new potatoes and tomatos
from "jamie at home" by Jamie Oliver p189

新じゃがを適当な大きさにきってゆではじめ
鳥のもも肉を適当な大きさにきり、オリーブオイルと塩コショウであえて、
強めの火でフライパン焼きし
トマトは沸騰したお湯にしばらくつけて、冷水に当てて皮むきします。
(プチトマトとレシピにはありましたが、なかったのでトマト一個使いました。)

フレッシュオレガノの葉っぱを、エキストラバージンオリーブオイル大さじ4杯と
塩コショウ、とでミキサーにかけます。
ミキサーがなかったので、みじんぎりしました。

それと野菜とチキンとであえて、オーブントレーにのせ
そのうえから赤ワインビネガーをてきとうにかけます。

オーブン200度くらいで、40分とありましたが
時間がなかったんで2-30分やきました。

赤ワインビネガーを使ったことがなかったんですが


オーブンものにも合うんだなーーーと感激。


オリーブオイルがたくさんつかわれてるのに
ぜんぜんしつこくないし、
トマトがくたっとなって、それとソースとチキンとじゃがの
相性もすごくよく・・。


フレッシュハーブはなかなか料理に取り入れられなかったんですが
もっと入れてもいいかなとおもうくらいに
いいかんじで
トマトも、もう少し多めに入れたほうがよかったと思ったので
つぎはたくさん入れてつくろと思います。

f0214562_5235234.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-07-31 05:32 | 料理・食

ベイクドチーズケーキ

たぶん、人生初・・の
ベイクドチーズケーキをつくりました。

クリームチーズ200グラム強と砂糖50グラム弱
サワークリーム120グラム
バター30グラム位と卵1/2個。
小麦粉大さじ2-3杯位
レモン汁大さじ2杯

ベーシックなベイクドチーズケーキのレシピには
サワークリーム50gとあったんですが、
つかいかけのサワークリームを使い切りたく
容器にあったのを全部入れ。
コーンスターチなかったので、小麦粉いれて・・。
バターも、レシピより少し少なめにして。

途中、バター以外のものが冷たく、
バターが常温のものだったために、
バターがなじまず。
湯煎して、まぜたら、なんとかなめらかにまとまり・・。


ブルーベリーを
グラハムクラッカーのつぶしたのと溶かしバター混ぜたやつ
を引いた上に並べ、
その上に混ぜたチーズ生地をながしこみ、
オーブンで45分から50分位、焼き目がつくまでやきました。



たぶんこの、--グラム強 とか  --位
というのは菓子つくるうえでタブーなんでしょうが

ベイクドチーズケーキだったので、

出来上がりはOKでした。

サワークリームが多かったので
レアチーズ風ベイクドチーズになりましたが、
私は結構好みの味でした。

サワークリームとブルーベリーから水分がでるみたいなので
次は、下地のクラッカーなしの、ココットとかで
つくろかなと思います。

思っていたより、ずっと簡単にできるし
材料も特別なものがないので、手軽でよいです。

f0214562_359359.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-07-26 03:45 | 料理・食

Bar U レシピ

Bar U Ranch のショップでレシピ本を見つけました。



f0214562_4473816.jpg

Bar U Historic Ranch Recipies From 1907
High River Cook Book
Collected and Compiled by the Ladies' Aid of Chalmer's Church, High River Reprinted by Friends of the Bar U Historic Ranch Association


バーユーランチでは、昔たくさんの牧場労働者がいて、
その人たちにふるまわれた、お母さんのレシピが載っている本です。

レシピ本といっても、十行ぐらいに材料とつくり方が簡潔にまとめられています。


そのなかの、サンドイッチの項目にあった
セロリサンドイッチをつくってみました。

ゆで卵2つをフォークでつぶし、みじん切りにしたセロリとマヨネーズをまぜて
バターを塗ったパンにはさむっていうシンプルなもの。

味は・・
セロリがしゃきしゃきして、やわらかい卵のマッシュとあってました。


ほかにも、当時牧場の人たちが食べていたであろう
ケーキだとか、スコーン
スープのつくりかたがのっているので
他にも挑戦してみたいです
[PR]
by momijiism | 2010-07-21 04:49 | 料理・食