2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:カナディアンロッキー( 34 )

冬のレイクルイーズ

2月のとても晴れた日に、ドライブがてらレイクルイーズにいってきました。
f0214562_23572181.jpg

1月に氷像ショーが開催されていたので、その氷像が残っていました。
f0214562_23395725.jpg

レイクルイーズは冬は凍るので、スケートも楽しめます。
f0214562_23405650.jpg

氷に青空がにあうなぁ。
f0214562_23413099.jpg

この氷の建物にはちゃんと窓(穴?)がついてるので、壁ごしに会話したり♪
f0214562_2343132.jpg

いちばんお気に入りだった、てんとう虫の妖精。
f0214562_23435899.jpg

1月に氷像ショーがあってから雪もふったので、鷲の羽に少し雪が積もっています。
f0214562_23464816.jpg

ちょっと一部とけちゃってます。
f0214562_23473016.jpg

映画マペッツをモチーフにした像。
f0214562_23522314.jpg

人文字でPLAY。この氷像は今までにないみたことのない発想!(みんなヌード!)


この日は晴れて、太陽の光があたたかく、レイクルイーズの上に積もった雪の上の散歩を楽しみました。
f0214562_23593860.jpg



しばらく日本に帰国します。ブログはしばらくお休みしますが、1ヶ月の間に色々思い出をつくれたらな♪  
[PR]
by momijiism | 2012-03-14 00:12 | カナディアンロッキー

最近のキャンモア

昨日までのキャンモアは例年に比べてあたたかい日が続いていたんですが
今日から本格的にやっと冬が来たな!という感じです。
最高温度が-20℃とか・・。鼻毛がぴしぴしぴしっと凍ります。

それでも、もう1月も半ばなので、だいぶ遅くまで
この寒さがやってこなかった事の方が、ちょっと驚きですが。

寒くなる前に、久しぶりに川辺に散歩にいった写真たちです♪

f0214562_13501479.jpg

キャンモア久しぶりに2日続けて雪がふって、天気もよくって青空が見えて
景色がきれいです。
f0214562_13554948.jpg
f0214562_13551723.jpg

川もところどころ凍っていて、氷の破片が少し川に流されてきらきら太陽の光を反射します。
f0214562_13592053.jpg
f0214562_13582974.jpg

f0214562_140126.jpg

なんだか川辺にゆっくりと散歩に来たのはほんとに久しぶりでしたが、
やっぱり川のほとりっていいなぁと思いました。
静か・・。そして、川の流れのそばをあるいていると、なんだか落ち着きます。
f0214562_1403579.jpg

f0214562_1411033.jpg

この、川の水が凍っているところ、色がグラデーションになって
ほんとにきれいでした♪ 翡翠色・・・。
氷の部分に、山が写りこんでます。久しぶりに景色に心を奪われた瞬間。
やっぱり自然の中をゆっくり歩く時間をもつことは大切やな・・と感じた散歩でした♪
f0214562_1414074.jpg

[PR]
by momijiism | 2012-01-17 14:11 | カナディアンロッキー
今バンフのバンフセンターでは、バンフマウンテンフィルムアンドブックフェスティバル
開催されてます。

去年みたSummer Pastureというモンゴルあたりの遊牧民の生活をおった
ドキュメンタリームービーがとてもよかったので
今回も調べてみると、On the Trail of Genghis Khanというムービーがあったので
見に行ってきました。

オーストラリア出身のTim Cope という人が
ジンギスカンのたどった道を、実際に馬に乗ってたどる
約三年にもおよぶ旅を撮ったもの。

モンゴルからハンガリーにかけて
カザフスタンを通り、ロシアを通り、ウクレニアを通り・・。

3年という年月がしめすように本当に長い道のりを
旅の出発当時20代も半ばのこの青年が

その土地に住む人々と出会いながら、文化に出会いながら
進んでいく映像は

ほんとに、感動的でした。とってもいいドキュメンタリーでした。

もちろんTimさんと人々との出会い、ふれあいも興味深かったんですが
私が!!と思ったのは、モンゴルからハンガリーにかけて
人々の生活の中にある衣服や衣装、布。

全てをさらけだしているTim さんは本当にすてきでしたが
それだけでなくて
道中のさまざまな物をうつしこんでいるこの映画は、本当におススメです。

Tim Copeさんのウェブサイトもあるので、ぜひいってみてください。
[PR]
by momijiism | 2011-11-02 01:00 | カナディアンロッキー

夏の写真

お久しぶりです。

キャンモアはすっかり冷え込んできました。
初雪も降りました。
スキーシーズンはもう目の前です。氷点下の日々も、すぐそこまで来ています。( ;;)

バーユー牧場の記事に続きがあるんですが、
ちゃちゃちゃっと、夏の写真をいくつかアップします。

f0214562_1513041.jpg

今年の夏の菜園は、ラズベリーがたくさんなったので
ジャムをつくりました。
f0214562_1524397.jpg


去年のラズベリーの木がかれて、そこから新しい木がはえてきて
その木に豊作♪
一日に小なべ一杯分ぐらい収穫できてウホウホでした。
ラズベリーはジャムにしたほうが好きです。甘酸っぱさが際立って美味~♪

f0214562_21564.jpg

豆も、楽しみにしていたもののひとつ。
そのまま食べるんですが、あまーくてやわらかいです。
f0214562_245830.jpg

ボウリバーの水面。この色になる時期というのがあるような気がします。大好きな色♪
川底が見えるほど、透明のときもあります。
f0214562_233583.jpg


f0214562_2142271.jpg

これはよくいく、クオリーレイクの水面。
風が吹いてないと、周りの山を全部写しこみます。
f0214562_2175617.jpg


f0214562_219333.jpg

クオリーレイクの散歩道には、夏の間よくいきました。
ちょうどよい距離で、山が一望できて、季節によって、天気によって違う色と景色です。
f0214562_2261119.jpg


これは、カルガリーからの帰り道の夕焼け空。

オンタリオのほうへも車で行っていたので
たっ・・・・・・・くさん写真があるので、・・お楽しみに。

更新頻度にムラがあって、更新したりしなかったりですが・・
こりずに気が向いたらまたのぞきに来てくださいね♪
[PR]
by momijiism | 2011-10-31 02:37 | カナディアンロッキー

フィールド

少し前のことになるんですが(今年5月ごろ)
フィールドという小さな町までドライブがてらいってきました。

ここへは、レイクルイーズ方面へドライブに行ったついでに行く事が多いんですが
キャンモアから車で1時間半くらいのところにあります。


ほんとに小さな町なので、特に何かするというわけではないんですが

ちょうど山の谷間にゆるやかに流れる川沿いに町が位置していて
景色もいいし、静かでのんびりできるところです。


カナディアンパシフィックの線路がとおるところでもあります。
f0214562_83555.jpg

昔の駅舎の建物がそのまま残っています。

このフィールドの町が好きな理由が
どのおうちも、かわいい・・♪
f0214562_84376.jpg

いちばんお気に入りのおうち↑  ・・勝手に写真とらせてもらいましたっ。
レンガのえんとつとか、素敵すぎ。

キャンモアは割と近年立てらた風のでっかいおうち又はコンドミニアム(アパートカナダ版)が
多いんですが、
フィールドの町にはまだ古い家がたくさん残っているのです。

f0214562_882370.jpg

フィールドによると立ち寄るカフェ。クッキーや焼菓子、おいしいです。

f0214562_810616.jpg

ど迫力の山。 まだ5月だったので、雪も残ってます。
f0214562_8172092.jpg

まだ氷の浮かぶ小さな湖。

フィールドの町のすぐ近くに、キッキングホースキャンプ場があります。
そこもいつも立ち寄るところ。
このときは、ちょうど雪崩がおきて道がふさがれて、キャンプ場もしまってたんですが
少しだけ歩いてまわってみました。
f0214562_8125655.jpg

f0214562_8132632.jpg

雪だけでなくて氷のかたまりも流れてきていて
雪崩があってからしばらくたった後だったと思うんですが
威力をひしひしと感じました。
f0214562_815193.jpg

ほぇーーっとみいってしまった、川。
こんな色の石、ありそうですね。キレイな翡翠色・・。
f0214562_826931.jpg


フィールドにはホステルがあって、そこも
フィールドによるたびに一回泊まってみたいなーと覗いてるところ・・。
Fireweed Hostel
とても静かな場所なんで、こういうところで朝を迎えて、散歩・・なんてのも
気持ちよいだろうなぁ。
[PR]
by momijiism | 2011-08-20 08:26 | カナディアンロッキー

Quarry Lake

キャンモアにあるクオリーレイクにいってきました。
f0214562_10175445.jpg

この湖はよくいくところで、前にも何回か記事に書いたりしました。

夏になると、この湖で泳ぐのがならわしの、だんなさんですが
この日も泳ぐぞーといって行ったのです。(もちろん私は見学。今年は寒い夏なのです)

なかなか、風がふいて
日曜ほど混雑もしてなくて、静かで
いい時間をすごせました。
f0214562_10353817.jpg

f0214562_10222926.jpg


f0214562_10231810.jpg

他にも泳いでいた人、ちらほら。

f0214562_10254721.jpg

この湖の周りに散歩道があって、小脇にさく小花をみるのも
たのしみです。

f0214562_10275694.jpg

ラズベリーも発見。
もちろん食べました。そして、もちろん食べた後に
だんなに「犬がちょうどおしっこする高さになってたよね」と言われるという・・。

f0214562_1039916.jpg

この湖にいくといつも気になっていた色のきれいなとんぼ。
f0214562_10473227.jpg

色がものすごくあざやか。
f0214562_10502943.jpg

こんな山奥に、どっからきたん?のかもめ。
きっと、バンクーバーのほうからかな?

f0214562_10523224.jpg

実は、この場所はうちら夫婦が結婚式をあげた場所でもあります。

結婚式といっても
結婚証明書を取る必要があったので
友人2人に証人になってもらって、マリッジコミッショナーにも
湖まででむいてもらって、簡単な式を丘の上であげました。

屋外で誓いをたてる、思い出に残る瞬間
壮大な景色に囲まれているのは・・とてもよかったです。
f0214562_13253396.jpg

[PR]
by momijiism | 2011-08-13 10:55 | カナディアンロッキー

2ヶ月もブログを放置してました・・。


おひさしぶりです。



キャンモアにはとっくに夏はやってきてたんですが、
雨が多かったり、天気が悪かったりして

夏かなぁ? と思った次の日には
ジャケットがいるくらい冷えたりして、天気は100%
すばらしいっ日々ではないですが


外を散歩すると、緑があおあおとしていたり
野花が咲きみだれたりしていて、夏を感じます。


色々、ブログにのせようと出かけた先でとりためた写真があるのですが

今日は、一番最近のTwo Jack Lakeです。

f0214562_14203132.jpg


バンフ近くの湖ですが、好きな湖です。

この日は天気がよくて、気持ちよかった!
f0214562_1422935.jpg



湖についてからしばらくは、芝生にねっころがって
目をつぶって・・
風がふいて・・ 穏やかな時間でした。
f0214562_1541269.jpg

f0214562_14242127.jpg

湖の色、見る時間帯によって表情がちがう・・。夕ぐれの時間帯にこの湖に行くと
とってもしっとりした景色、水面ですが

この日は、太陽の光をうけて、キラキラ。
f0214562_14245383.jpg

f0214562_14255771.jpg

グラウンド・スクワラルの子供。地面に穴を掘って住む、リス科の小動物。ピィッとなきます。
f0214562_14265559.jpg

カヌーしてる人も。気持ちいいだろうなぁ。


あとは、最近の花の写真を。
f0214562_1427345.jpg

バンフ図書館の近くに咲いていた白い、桜のような花。お花見やぁ。
f0214562_142826.jpg

小花が好き♪
f0214562_14283349.jpg

キャンモアのノースウェストマウンテッドポリスバラックは
夏になると必ず立ち寄ります。色々な種類の花がうえてあるのです。
f0214562_14291156.jpg

カナダに来て初めてみた花。形がきれい・・。
f0214562_14293370.jpg

ポピーの花も大好き。
f0214562_14304100.jpg

近所に咲いたライラックの花。キャンモア、ライラックを植えているお家多いです。
香りがよくって、部屋に飾るとふんわり香ります。
でも、咲いている期間があっというまで
季節を感じる花です。
f0214562_14303310.jpg

最後に。今年は、自分でスミレを鉢に植えました。色合いがどんぴしゃの好みです。
元気に育ってくれて嬉しい♪
[PR]
by momijiism | 2011-07-14 15:06 | カナディアンロッキー
バンフの観光地としては有名な
Cave and Basin  にいってきました。

高い山のふもとには温泉があるというのは
カナダも日本も同じですね(という私の勝手な解釈ですが)

Cave and Basin は温泉が湧くところで

温泉の湧く洞窟や、昔使われていた温泉プール跡などを見ることができます。


ここはバンフの観光地としては有名どころなので私も前に来たことがあったんですが・・


すてきな、木でできた遊歩道があるなんて事は知りませんでした。



もともと、バンフのホテル勤務のだんなが
工事で閉鎖中のCave and Basin がどうなってるか見に行っただけなんですが

ついでに、と散歩したその遊歩道、よかったです♪

f0214562_1043564.jpg

いったのは先週、まだ雪が残っていて、肌寒かったんですが
f0214562_1053394.jpg

温泉から流れ出る、あたたかい小川
その付近にはえる、植物、苔・・に感動してしまいました。
f0214562_1071527.jpg

まだ周りの景色は閑散とした、冬の景色なんですが
温かな水のながれる小川の周りにだけ
青々とした草が生えて、苔が広がってて
そこだけ春がきているみたいで
f0214562_10968.jpg


写真をとりまくっていました。
f0214562_1094510.jpg

f0214562_10101623.jpg


なんだかちょっと宮崎駿の世界みたいな
神秘さと、生命力みたいなものを感じました。
f0214562_1012868.jpg


f0214562_10124757.jpg

あたたかい水の中には、生物も! おたまじゃくし?っぽかったが・・なんだったんだろう。

f0214562_1014087.jpg

周りにひろがる景色。


遊歩道を歩き進んでいくと、だんなが変な格好をしている!
f0214562_1015498.jpg

完全に少年にもどってます。


何を覗き込んでいたかというと・・
流れる浅い小川に、小さい魚がいっぱい!

残念なことに、だんなの変な格好を撮った直後に
デジカメの電池が切れて

かわいい小魚の群れは写真に収める事ができませんでした・・。

かわりにYou Tubeで、動画を発見。


もともといる種の魚じゃなくて、人の手ではなされた魚やったんですね。

たいてい、バンフやキャンモア、ボウバレーの川の水は
雪解け水なのでとっても冷たいのです。
でもここの水は温泉がまざっているので、生温かい。

冬の国にある、あたたい川。なんだか変な感じがしますが
めずらしくて
見てまわるの、おもしろかったです。


バンフにはBanff Upper Hot Springsというところがあって
そこでは温泉のプールにはいることができます。

でも、ホットスプリングスのプールだから泳ぐのか?というとそうではなくて
(たまに泳ぐ人もいますが)
皆、日本の皆がするように
温泉につかって

いいっ湯っだっな♪って思いながら温泉を楽しみます。


ロッキーの山が高いせいか、バンフのホットスプリングの温泉の成分も
少し強めな気がします。
初めて行った時は、10分か15分くらいつかったらくらくらしてしまうほど。


でも今は、なんらかの事情で水道水なので

ゆっくり長湯する事ができます!(いいのだか悪いのだか)
[PR]
by momijiism | 2011-05-11 10:55 | カナディアンロッキー

鳥たち

夏が近づいてるからか
散歩にでると、鳥をちょくちょく見かけます。

f0214562_5411316.jpg

色がキレイ!と思った、鴨。
キャンモアダウンタウンの小川にて。

f0214562_5422130.jpg

キャンモアサッカーグラウンドにて、カナディアンギース。
なんかでっかい鳥がいる!と思ったら、えさを食べてるみたいでした。
f0214562_632443.jpg

キャンモア、日が長くなってきて、夜8時位でもまだ明るいこのごろ。
f0214562_643982.jpg


f0214562_65954.jpg

この鳥の鳴き声が好きです。
夏にハイキングに行ったときとかに、静かーな中にこの鳥の歌声が聞こえて
楽しくなります。
f0214562_664775.jpg

夏だなーという感じがします。
その歌声、ひらがなにすると、ぴーぽー ・・・趣がないですね。

歌っているような、小鳥の鳴き声です。
調べてみると Common Grackle とか Grackle・・ムクドリ、クロウタドリ
という名前の鳥のようです。

この鳥がぴーーぷーー
と鳴いて
その後に口笛でぴーーぽーーというと
また鳥がぴーーぷーーーと鳴くので

会話しているような(気分に)なれて、楽しいです。


単純にオスがメスにむけて鳴いているだけのようなんですが。
[PR]
by momijiism | 2011-04-27 06:21 | カナディアンロッキー

キャンモアのこの頃

お久しぶりです。
キャンモア、最近春めいてきて気温も少しずつあがってきています。
f0214562_12471777.jpg

きのう、おとといと雪がふったんですが、昼にはとけてしまうほど。
f0214562_1248551.jpg

f0214562_12482937.jpg

f0214562_13274639.jpg


地震のニュースはだいぶ落ち着いてきて、こちらのニュースで取りあげらる機会もへってきましたが、被災地では変わらずに大変な状況なのだということは忘れずにいなければなと思います。

ここキャンモアでは、セントマイケルズ教会にてファンドレイザーが行われました。
日本での震災への義援金をつのるイベントです。
f0214562_12534624.jpg


スパゲッティディナー・・とあるように、
来てくださった方にスパゲッティがふるまわれ
サイレントオークションが行われました。サイレントオークション、私も最初は何かよくわからなかったんですが、
寄付された品々に、いくらで購入したいか紙に書いて、後で一番高額で入札した人に商品が引き渡されるというもの。
f0214562_12581978.jpg

f0214562_12584558.jpg


キャンモアに住む日本人の方もたくさんボランティアに来られていました。
私もわずかながらお手伝いしたんですが、ほんとにたくさんの人が来てくれて、会場は人であふれていました。
この日集まった募金は14000カナダドルだったそうです。

f0214562_1311011.jpg


そのほかにも、引き続きボトルディーポでもボトル募金がされています。
カナダでは(アルバータ州では?)ペットボトルやワインを買う際に、余分に10㌣~15㌣くらい支払ってそのお金が、ボトルディーポでボトルをリサイクルのために戻す際に返金されます。
ボトルを集めて、そのお金を赤十字への募金へ・・という活動です。
f0214562_135575.jpg




つい最近、キャンモアのセカンドハンドストアへもいってきたんですが
そこでも、レジのところにサマリタンパースへの募金をつのる張り紙と入れ物がおいてありました。
サマリタンパースというのはキリスト教の教えをもとにした、災害の際などに支援活動を行っている団体のようです。
キャンモアのビクトリースリフトストアもキリスト教の教会がもとのお店だと思うんですが
レジで手書きの貼紙をみたときは、うれしかったです。


キャンモアではクリスマスの際にも、クリスマススピリットといって
収入の少ない家庭の子供たちに、クリスマスプレゼントを届けるというボランティア活動がされています。これもキリスト教系の教会が行っていると思うんですが

そういう活動が、コミュニティーの中に当たり前のように存在する事って
貴重だな・・と思います。



ハイチで震災があった時は、他人事として何もしなかった自分ですが
母国が大変な時に、募金をしてくれたり
積極的に活動しようとしてくれている人たちにここカナダであうと
こんなにうれしいものなのだと感じます。
f0214562_1327256.jpg

f0214562_1329675.jpg

[PR]
by momijiism | 2011-04-07 13:35 | カナディアンロッキー