2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:音楽・歌( 7 )

Dan Gibson

日本に住む兄から、おすすめだという音楽家(録音家)を教えてもらいました。
Dan Gibsonという人。



めちゃくちゃ好きですね。
もともと、ピアノをひくのが自分のライフワークのようになっているので
たまらんですね。
小さい頃からピアノを習っていて
つまづいたりしながらも、やっぱり
ピアノで表現する事、ストレスを発散できる事
大好きです。
キレイな音色の楽器だなぁと思います。自分で弾いて、その音に癒されてるのかも?


日本にいるときは、久石譲さんの曲をよくひいていて、大ファンです。

こっちにきてからも、教会でピアノをひかせてもらったりしてます。
平井堅やアイコ、J-pop、洋楽の曲をひいたりするのも好きです。



このDan Gibson という人、初めて知ったんですが
カナダの人なんですね。 

写真家であり、映像作家であり、録音家である・・と
Wikiにはかいてあります。
アルゴンキン州立公園をこよなく愛していたそうで
この州立公園は、カナダの東のほうにある自然豊かな州立公園ですね。

私も東のほうに旅した時に時間があれば行きたいと思っていたところです。


きっとこの方の音楽、実際にカナディアンロッキーの自然のなかで流しても
とってもしっくりくるだろうなぁ。
ピアノのメロディが美しいですね。


ちなみに、Wishingという楽曲に聞こえる、鳥の声は

まさに前々回のブログでゆっていた、クロウタドリの鳴き声じゃないかな?と思います。
とっても、にている・・気がする・・。


最近この鳥の鳴き声がよく聞こえます。
よく晴れたなまあたたかい日に、この鳴き声がきこえると
とてもうららかな気分になるのです。


レイクオハラか、サンシャインをハイキングした時にも
聞こえてきた気がします。

カナディアンロッキーにきてたまに驚くのは

本当に静か・・ということ。
もちろん街中にいると、車の音、雑踏の音いろいろありますが

ちょっと離れた湖のほとり、川沿いにいくと
静けさに驚く事があります。


静かだからこそ、川の音、鳥の声
自然の音が際立ちます。


カナディアンロッキーに静けさがあるのは

やっぱり人の命なんてちっぽけに思えるほどの
深い自然に囲まれてるからなんですね。


ロッキーにきたら、そんな音のない、静けさを味わってほしい♪
[PR]
by momijiism | 2011-05-12 12:44 | 音楽・歌

TEO TORRIATTE

よく訪れるブログにイスラムアート紀行というブログがあります。

どうやってたどりついたのか、今はもう覚えてないんですが
大好きなブログの1つです。

それまではイスラムのものに興味をもったことはなかったんです。
(地理と世界歴史に弱い事も因果して・・・)

でも、
このイスラムアート紀行を書いておられるorientlibさんの紹介される
青色のタイルや器、そのほかにもorientlibさんの見つけた手仕事のもの・・なぜだかどれも自分のツボにはまるのです。好きつながり・・ですね♪


ブログを見ていると、イスラムの国々は美しい手仕事のものを生み出しているところなんだなと気付かされます。

美しい世界の手仕事プロジェクト、というブログをされている方でもあります。


orientlibさんは東京にお住まいなので
震災の影響下のなか今も過ごされているんですが
ブログにて紹介されていたこの動画が、心に響きました。


クイーンのメンバーだった、ブライアン・メイさんは
日本へのメッセージも寄せています。



日本ではこのCMが流れているみたいですね。

ネットのニュースで知りました。

音楽にのせてシンプルなメッセージが心にひびきます。

手をとりあっていきたいですね。









Orientlibさん、了解をとってから紹介を、と思ったんですが
ただ今コメント欄を閉められている様なので
節電の事もあるかと思い、勝手に
紹介させてもらいました(’’;)





Have a wonderful day!!
[PR]
by momijiism | 2011-04-12 09:19 | 音楽・歌

eat pray love サントラ

バンフ図書館に行ったときに、
映画 eat pray love のサントラCDを見つけたので借りてきました。
f0214562_13532654.jpg

この映画、ジュリアロバーツ主演で、映画自体も好きなんですが
バックに流れる音楽も、とても良かったので
見つけられて、ラッキー。

キャンモアにも図書館あるんですが
少し小さめ。バンフの図書館のほうが品揃えが多く
広くて開放感があって気に入っていて
バンフに行く時は必ずよります。


バンフ図書館のちょうど裏側に
ボウリバーが流れていて

今の時期は、川が凍ってスケートができます。


スケートリンクが出来ていて、楽しそうにすべってる人が何人か。
f0214562_13572666.jpg


この日はシュヌック(暖気流)がきていて
とても暖かかったです。朝-20度から
昼には2~3度にあがっていて

一気に20度近く気温が上がるなんて。シュヌックの仕業でした。
f0214562_1405290.jpg








ブログランキングに参加中です。
気に入ってもらえたら、下のボタンをクリックしてください。
ランキングに反映されるしくみになってます☆

人気ブログランキングへ
Have a nice day!
[PR]
by momijiism | 2011-01-21 14:03 | 音楽・歌

時には昔の話を

あけまして、おめでとうございます!


今年も、どうぞよろしくおねがいします。


年末年始、皆さんはどう過ごされたのでしょう?


私は、テレビでニューヨークのタイムズスクエアのカウントダウンをみて
年を越した気分になって

実際の年越し時間を寝過ごしてしまい、新年早々ショックでした。


皆様にとって、2011年
よい年となりますように・・。




新年早々なんですが、音楽の話を・・。



昔から好きな曲に、加藤登紀子さんの「時には昔の話を」という曲があります。


宮崎駿監督の映画「紅の豚」の最後のほうにながれる曲です。


ユーチューブでこの曲を探してみて知ったんですが
この映画は宮崎駿監督が、サンテグジュペリの星の王子さまが大好きで
紅の豚はこのサンテグジュペリをモチーフにしてかかれたのだとか。


サンテクジュぺリは郵便飛行士だったそうで
飛行の仕事から帰ってきたらおなじみの喫茶店にいって
いっぱいのコーヒーをのんで、仲間と話すのを楽しみにしていたのだそう。



この曲は歌詞だけじゃなく
メロディーからも昔をなつかしむ感じがつたわってきます。

もしかしたら、おなじみの喫茶店の入り口から
今はもうどこにいったかわからないなつかしいその人が
入ってくるかもしれない・・
そんな感じが伝わってきて

せつなくなる歌です。




さて、年の始まりで
日本に住んでいる方はおみくじひいたりしてるんでしょうか?

私は、好きな星占いサイト筋トレをみて
この一年に思いをはせています。

今年の抱負は
クラフトセールに出店すること。

夏までに色々つくれるようにがんばります。

ブログに来てくれて、ありがとうございます☆☆☆
[PR]
by momijiism | 2011-01-04 08:16 | 音楽・歌

教会のピアノ

昔からピアノを弾くのが趣味で
カナダにきてからも、どこかひけるとこはないか
探していたんですが

キャンモアでは、教会でひかせてもらえるところをみつけました。
f0214562_105375.jpg

St Michael's Anglican Church というところなんですが

ここの、グランドピアノ
音色がとてもきれいです。

f0214562_10545151.jpg

ピアノを弾きながら、見上げると飾ってあるキルト。
クリスチャンではないですが、
このキルトはいつみてもきれいやなぁと思います。

f0214562_10563315.jpg

外からだとわかりづらいんですが、この教会
木でできていて、ステンドグラスもきれいな建物です。
[PR]
by momijiism | 2010-12-20 10:49 | 音楽・歌
クリスマスソングの中でたぶん一番すきなのが
Christmas time is here です。

今までなんとなく耳にして、あ、この曲好きだなぁと思うくらいで
題名も何も知らなかったんですが


ちゃんと調べてみると
スヌーピーでおなじみの、ピーナッツというアニメの
ア・チャーリーブラウン・クリスマスのサウンドトラックらしく


ちなみにこの
アニメ・ピーナッツのクリスマスの回”チャーリーブラウンとクリスマス”は
アメリカではこの時期になると毎年テレビで放映されるほど、有名な回だそう。



ユーチューブで調べてみると
かわいらしい動画を見つけました。



安心毛布をひきずるライナスくんが
クリスマスのほんとの意味を、語っています。

残念ながら、私には聞き取れなかったんですが

声優は本当に子供がしているだけあって、
なんともかわいらしいです。


他にもサントラCDをまとめたものも、みつけました。




子供向けのアニメーションのはずなのに、ジャズピアノがほんとにかっこよく
CD買ってしまいました。
f0214562_842899.jpg

というのも、今スタバから
このチャーリーブラウンとクリスマスのアニメーションDVDが一緒になった
その、サントラCDが発売中なのです。

視聴できるサイトを発見。


早速聞くのが楽しみです。


Christmas Time is Here コーラスバージョンの動画です↓
アニメーションがかわいくコーラスバージョンをのせたのですが
ピアノの演奏のみのものも、とてもすてきです。

[PR]
by momijiism | 2010-12-17 08:58 | 音楽・歌
この時期になると、外に出ると店とかで
クリスマスソングが流れていますが
この曲が流れているのを聞いて、ちょっと昔の事を思い出しました。
Auld Lang Syne


蛍の光の原曲で、
大学のときに、英文学の授業で習ったんですが

イギリスでは、人が集まるときに知っていて損がないくらい
有名で愛されている曲だから、と
歌詞の紙をもらって、歌いました。
歌った事もあって、記憶によく残っています。

歌詞は
旧友は忘れていくものなのだろうか
古き昔も心から消え果るものなのだろうか・・と始まります。


私は大学のとき1年休学していて
一時は退学も考えたりしました。
ある人のアドバイスでとにかく卒業しよう、卒業してから
やりたい事をすればいいのだ、と復学しました。

今まで背を向けていた事に、真正面からむかっていこうと決めたら
楽しい事とたくさん出会うことができて、
その一年はほんとに色濃く、今でも忘れられません。

英文学の授業もそんな中で出会ったんですが

ちゃんと耳を傾ければ、どんなことも面白かった・・。
それまで何も知らずに決め付けて
これは自分の興味のないこと、として
学べる事をたくさん知らずにいたのだと恥ずかしく思ったものです・・。


どんな状況にあっても、自分が心を閉ざしてしまったら終わりだな
心を開いて吸収しようとむかっていけば
学べる事はたくさんあるんだな・・


このオールドラングザインを聞いて当時を思い出して
忘れてたそんな事を思い出したのでした。


f0214562_6234473.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-12-11 06:25 | 音楽・歌