2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー

<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

缶詰ピーチケーキ

缶詰のピーチ入りケーキをつくりました。

レシピはりんご入りケーキだったんですが、
りんごがなかったので・・。

卵2個に砂糖をくわえて、もったりするまでまぜ
薄力粉150グラムと
アーモンドパウダー80グラム
ベーキングパウダー小さじ2杯と
溶かしバター150グラムを加えて混ぜて、焼く
というものだったんですが、

暮らしの実用シリーズ 基本のお菓子という本より・・いつもお世話になっている本 
学研ライフ&フーズ編集室 編
f0214562_6164775.jpg 


レシピでは、四角くて割と大きい型をつかっていたのに
なかったので、パウンドケーキの型をつかって

上に、ちょんちょんと缶詰のピーチをのせたので、

やきあがり、生地が8割、フルーツが2割の
少し、地味なケーキになってしまって

もうすこし、大胆にピーチをいれてしまっても
おいしかったかも、と思います。

焼きあがりすぐの試食では、

むむ・・失敗
と、思ったんですが

1日置いたら、おいしくなって、
2日おいたらさらに、おいしくなったので


日にちをおいておいしくなることもあるみたいです。
f0214562_6183952.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-08-30 05:58 | 料理・食

Lake Louise

ロッキー観光の続きです。

レイクルイーズのティーハウスへのハイキングへいきました。

レイクルイーズには、何回か来たことがありますが、
こんなに人が一杯なのは、はじめてでした。夏です。
水色の色が、氷河から溶けてくる水の影響で、とても不思議なきれいな色でした。
f0214562_8501552.jpg


レイクルイーズから、レイクアグネスティーハウスへは往復7km約4時間。
前日の下山+ハイキングからの筋肉痛で・・・終始スローペースでいきました。

ちいさな子供にどんどん追い越されながら、
山をのぼったところにあるティーハウスで紅茶をのみました。
えさをくれ・・とよってきたリス。
f0214562_85854.jpg


のぼったところからの景色はすばらしかったです。
f0214562_898100.jpg


f0214562_8254213.jpg


キャッスルマウンテンのちかくにある橋に、
みさご、という鷹科の鳥が巣をつくっているところがあるのでよりました。
f0214562_8234689.jpg


川辺で2羽見ることができました。

キャッスルマウンテン
f0214562_8245065.jpg


エメラルドレイクにもいきました。
f0214562_8264891.jpg

ここは、とても静かで、すきなところです。
f0214562_8281043.jpg


ナチュラルブリッジという、川の水圧で自然にできた岩の橋です。
f0214562_8291886.jpg

水の量が多くて、迫力があります。
お茶を飲んでるおねえさんたちの、まさによこっちょを
水が落ちていきます。
f0214562_8304275.jpg


昼前に家をでて、帰ってきたのが夜の9時ごろでした。
f0214562_8592474.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-08-29 08:34 | カナディアンロッキー

Once in a Lifetimeな

週末から、だんなさんの妹さん夫妻が
オンタリオ州のほうから、ロッキーへ遊びに来ました。

久しぶりに、カナディアンロッキー観光いったりきたりを
していました。

BC州の山火事の煙がカルガリー、ロッキーのほうまできていて、
22日日曜日にはまだ町全体が曇るほどだったんですが
雨が少し降って、視界もよくなり。
23日には、快晴となって、観光日和となりました。

23日には
バンフおきまりの、サルファー山のゴンドラへ。
夏はすごい人です。
山の頂上から見る景色はかわらず、よいものです。
f0214562_9514893.jpg


人ごみがすごかったのと、日ごろからアクティブな妹さん夫妻
は、サルファー山からCave and Basinへとでるハイキングコースを
歩いて降りることに。私も一緒しました。

この道は、はじめて降りたんですが、
谷の景色はとてもすばらしく、
f0214562_954022.jpg

f0214562_7444464.jpg

マルモット静止中
f0214562_106192.jpg



静かで、楽しみながら歩いていたんですが、

途中、もうほぼふもとへつきかけた頃、
前を歩いていた男性2人組みが、なにやら、とまって
写真を撮っていて、
こっちへ来るなという身振りをしています・・。


最初は、しかかな?とおもったんですが
いたのは、立派なグリズリーベア・・。
f0214562_9572149.jpg


手前に見えるオレンジ色のがグリズリーの好物のバッファローべりー

ハイキングトレイルのほんとうに
脇の5メートルも離れてないところで、ベリーを食べてました。
f0214562_9581347.jpg




車の中から見たことはあっても、あんなに間近で
遭遇したのは初めてで、
なんとか、熊の気をひかないようにひっそりととおりすぎ・・。
なんとか何枚か写真をとったものの、
手は震えていました。

くまは、ずっとベリーを食べ続けていて
私たちには見向きもせずに
近くにいる人間たちに、まるで興味はないという感じだったんですが
・・・こわかったです。

前をあるいていた男性2人はしばらくの間その場にとどまり
写真をとっていました。
この2人がいなかったら、急にきづいて
驚いて走り出してしまっていたかもしれないと思うと
・・・
(グリズリーには走るものを追いかける習性があるらしく、
走るのは厳禁で、歩いて立ち去るほうがよいとききました)

トレイルの出口で熊出没中のサインをみました。
トレイルの入り口に、つけといてくれーと
内心おもったんですが

今の、ベリーがなっている時期は、くまも
冬のまえにしこたまたべようと
あちこちで出没がみかけられている時期で

もっと、きちんと調べておくべきだったと
後悔先に立たず状態・・。


何事もなく、無事に帰れて、笑い話にできたものの
トレイルを出るまでは
いつ熊にあうかとおもうと、どきどきしすぎて
気を紛らわすために、森の熊さんを頭の中で歌い・・。

であった熊が、ベリーを食べるのに夢中のくまで、
本当に幸運だったと思います。
私の住む町でも、ランニング中の女性がグリズリーに襲われて
なくなったということがありました。


まだまだ、ロッキーをハイキングするのに
知識不足、調査不足だなと、再確認した1日となりました。

(翌々日の新聞に、この地域のくま出没警報ニュースがのっていました。
場所はSundance Canyon、Cave and Basin への舗装道路、
Brewster Creek Trail・・まさに、自分たちが歩いていたところ・・。

今年は、その近辺のベリーが豊作らしく、
グリズリーだけでなく、ブラックベアーも食べにきているようです。)


そんな人生に一度あるかないかの経験をしたあとには、
バンフ近くのミネワンカレイクへ。
一度もしたことなかった、ボートクルーズをしました。
山に囲まれた、バンフでは一番大きな湖だそう。
f0214562_10305428.jpg

f0214562_1032168.jpg

約1時間のボートクルーズのあとは、
近くの、トゥージャックレイクとジョンソンレイクによって、帰りました。

f0214562_1045251.jpg

ジョンソンレイク
[PR]
by momijiism | 2010-08-24 08:36 | カナディアンロッキー

カルガリー

カルガリーへいったんですが、
カルガリーから、ロッキーへ帰る途中の
車から見える景色がすきです。

f0214562_326104.jpg


いくときどきによって、表情が全然違うし
季節によって、天気によって、色もガラッと変わります。

今の時期は、牧草の新緑がきれいです。

カルガリーの町を出てしまうと、えんえんと、
牧草地がつづき、大地のなかを走ってる
という感じで、
向こうにはロッキーの山脈が見えて

一番最初にカナダに来て、ロッキーに来る途中に
結構地味に、バスの中で感動していたんですが

今でも、カルガリーの帰り道には
たまにおぉとなってしまいます。


カルガリーのオイルチェンジの駐車場にて、働いてるハチをみつけました。
バンブルビー・・・くまんばち・・ですかね。
f0214562_3321497.jpg



駐車場のかたすみでクランベリーも発見。
なっているのは、はじめてみました。
f0214562_338158.jpg


ベリー類はかわいくて、ついつい写真にとってしまいます。
[PR]
by momijiism | 2010-08-22 03:40 | 観光・旅行

シェパーズパイ

枝元なほみさんの本
f0214562_313786.jpg
をみて、
シェパーズパイをつくりました。

ミンチを下にひいて、マッシュポテトを上にのせて
オーブンで焼くというもの。
アイリッシュバーとかで、よくメニューにあると思います。

レシピにはしいたけと、あったんですが
なかったので、マッシュルームで代用しました。
ミンチにまざったマッシュルームのみじんぎりが
けっこううまみになってよかったです。

ジャガイモから作るマッシュポテトがおいしく、
完成する前にちょこちょこつまみぐい・・。


f0214562_37373.jpg





このシェパーズパイというのは
カナダ人のだんなさんも小さい頃よく食べた
おふくろの料理みたいです。
ミンチに余った野菜・・にんじんとかコーン
なんでもいれちゃっていいみたいです。


マッシュポテトがふたになって
いいかんじで、ミンチに火が通って

味は・・日本のコロッケに通ずるものが
あるような気がします。
ミンチとじゃがいも・・。
とても相性がよくて、はずれがない料理と思いました。
[PR]
by momijiism | 2010-08-21 02:33 | 料理・食

Quarry Lake

クオリーレイクに、スイミングをしに
いきました。

f0214562_319716.jpg


この日は、キャンモアでこの夏めずらしく30度になったので
いかないわけにはいかん、ということで。

30度をこして、1日はれていたのに、
まだクオリーレイクの水温は、私には冷たく感じました。

深さがあるので、いつもチューブ上の浮きにつかまり
ぷかぷかします。

水の中で体を動かすのは気持ちよく、
リラックスできました。

f0214562_320033.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-08-19 03:22 | カナディアンロッキー

アロマテラピー図解辞典

f0214562_642056.jpg

とう本を、最近になってまた開いています。

アロマテラピー、長い間興味はありつつも
実践にいたらず・・。

読んでいたら、今の自分の不調や悩みに
ききそうな精油があることがわかり、
早速試してみたいと思っています。

例えば、グレープフルーツの精油には
ダイエットに効果があるっていうことは結構有名ですが
ストレス、コンプレックスからくる自信喪失やトーンダウンしてるときに
よい効果がある・・とか

イランイランには
不安や緊張を和らげて、同時に皮脂の調節をする働きもあったり

ゼラニウムには、
副腎(女性ホルモンなどが分泌されるところ)を刺激する作用があるから
生理前などのホルモンバランスを回復させて、
ホルモンバランスの乱れからくる心の不安定を改善したり、
同時に美肌効果があったり・・


なんかちょっと沈む・・っていう心にも効いて
同時に、スキンケアにも使えて、
もし、しみ・しわにもきくなら
使わない手はない!ていう感じがします。

女性に人気がある理由がわかります。


アロマテラピーって、香りのよさ=それが効果につながる
と、なんとなく、香りの癒し・・的なイメージがあったのだけど

結構本格的に、
科学的に効果が立証されていることがあったり
(ローズマリーは脳の海馬というところにはたらきかけて、
記憶力がよくなるというのが実証されている。
・・含まれる成分に神経細胞を伸ばす作用がある!)

その分、思っていたよりきちんと扱わないといけないのですが。
(分量を守る、-ml にたいして何滴・・など)


もうちょっと、実践してみたり、勉強したりしたいと思います。
[PR]
by momijiism | 2010-08-18 06:44 |

オニオンポークソテー

ケンタロウの料理本
f0214562_4413468.jpg

から、
ポークソテーオニオンソースをつくりました。

この本は、コストパフォーマンスが高くて
たくさんレシピがのっていて
そのどれもおいしそうで
今まで作ったのもどれもおいしくて

いい本です。


豚肉って、ソテーするのが難しいです。
今まで一回しかうまくいったことがありません。
今回も失敗して、少し硬くなりました。
火加減・・。


でも、オニオンソースがものすごく豚肉とあって
おいしかったです。

玉ねぎを茶色になるまでいためて
バジルを混ぜるものだったんですが

庭にバジルはえてるわーと
つくりはじめて
とりにいってみたら、黄色く弱弱しく。

バジルは北国カナダでは室内でないと育たない・・。
代わりにローズマリーと、シルバータイムをちぎってきて
いれました。
バジルじゃなくても、他のハーブでも代用が全然きくんだと
わかりました。

タイムって、ここにきてつかうまで
みたことも意識したこともなかったんですが
その香りのよさにびっくりします。
普通にサラダにトッピングしても全然いけます。
今までハーブって、香りのくせがあって
つかいにくいんじゃないかっていうイメージを抱いていたのが
最近は、ただはえている草なのに
こんなに料理を豊かにするもんなんだと実感します。

豚肉が主役・・というよりは
玉ねぎと、ハーブのおいしさが味わえる料理でした。
[PR]
by momijiism | 2010-08-15 04:57 | 料理・食

アップルパイ

アップルパイを焼きました。

私は、いわゆるアメリカンアップルパイ
(パイ生地というより、タルト生地のようなクラストでおおってつくる)
が好きです。

アップルパイとバニラアイス・・☆
何でこんなに合うんでしょう。


こっちのテレビ番組で、フードチャンネル(料理系の番組のオンパレード)の
Diners, Drive-ins and Dives
っていう番組がすきで、たまにみます。

アメリカのダイナー・・食堂の
こじゃれてはいないんだけど
庶民に愛されて、Best in Townで・・なお店が
たくさんでてきます。

そういうののなかで、
目にしたのが山盛りアップルパイ・・。
きったアップルに砂糖とシナモンをあえて、
パイ生地しいた型にいれて
パイ生地かぶせてやくもの
なんだけど、りんごの量が半端ない・・。

ほんとうに
焼く前は
山の形をしていて
こんなんもあり?とちょっとびっくりしました。

またまた、ダメになりそうなりんごがたくさんあったので
アップルパイを焼くことにしました。

イメージはその山盛りアップルパイをめざして。

適当に砂糖とシナモンであえて
お菓子本のタルト生地をつくって、かぶせて。


焼き立てをたべました。
焼きたてはなんでもおいしい!

りんごの量、山盛りはいれずに
こんなもんかなと入れた量じゃ、ちょっと物足りず。
つぎは、ほんとに山盛りパイにチャレンジしようと思います。
f0214562_310368.jpg

[PR]
by momijiism | 2010-08-13 03:11 | 料理・食

図書館で

f0214562_2494980.jpg


という本を、見つけました。

中に、1000例の布をつかった作品がのっています。

服だったり、かばん、アクセサリー、キルト作品など・・。

中でも、すごいなと思ったのが、
キルトで、
キルト・・というか、布と糸をつかった 絵画のような作品で、
世界各地の才能豊かな人たちの作品がのってて
それぞれに個性があって、みていて面白いです。

布と糸や、ビーズをつかってこんなに面白いことができるんやと
参考になりそうな本。

他にも、1000Places to see before you die とか
この1000~シリーズというのがいくつかあるみたいです。

もうひとつ見つけた本が
f0214562_2395116.jpg


この本は、図書館ですぐに読めてしまったので
かりなかったんですが、
ほんとにほしいと思った本です。
言葉数はおおくないのに、心にずしっとくる、
ウルウルくる本です。
[PR]
by momijiism | 2010-08-11 02:24 |