2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

鳥たち

夏が近づいてるからか
散歩にでると、鳥をちょくちょく見かけます。

f0214562_5411316.jpg

色がキレイ!と思った、鴨。
キャンモアダウンタウンの小川にて。

f0214562_5422130.jpg

キャンモアサッカーグラウンドにて、カナディアンギース。
なんかでっかい鳥がいる!と思ったら、えさを食べてるみたいでした。
f0214562_632443.jpg

キャンモア、日が長くなってきて、夜8時位でもまだ明るいこのごろ。
f0214562_643982.jpg


f0214562_65954.jpg

この鳥の鳴き声が好きです。
夏にハイキングに行ったときとかに、静かーな中にこの鳥の歌声が聞こえて
楽しくなります。
f0214562_664775.jpg

夏だなーという感じがします。
その歌声、ひらがなにすると、ぴーぽー ・・・趣がないですね。

歌っているような、小鳥の鳴き声です。
調べてみると Common Grackle とか Grackle・・ムクドリ、クロウタドリ
という名前の鳥のようです。

この鳥がぴーーぷーー
と鳴いて
その後に口笛でぴーーぽーーというと
また鳥がぴーーぷーーーと鳴くので

会話しているような(気分に)なれて、楽しいです。


単純にオスがメスにむけて鳴いているだけのようなんですが。
[PR]
by momijiism | 2011-04-27 06:21 | カナディアンロッキー

ドナジョーの水彩画教室

ドナジョーの水彩画教室・春クラス5回目に行ってきました。

5回目のモチーフは風景。
キャンモアの山、スリーシスターズの風景です。
f0214562_5272372.jpg


風景画は今までにも習ったり、自分でも夏には外にでて
描いたりしてるんですが

・・なかなか難しいですね。思ったような色をつくるのがまず、むつかしぃ。


ドナジョーが画家として描くのが、ロッキーの風景が主なので
色々教わりたいと思います。


前回の花
f0214562_5301141.jpg

背景がくわわると、こうなりました。
f0214562_5311327.jpg


背景、好き勝手に遊んだんですが
そこが、風景画のように風景に忠実に描かないと変になってしまう?のとちがって
楽しかったです。


キャンモアには夏がもうすぐやってきそうです。
f0214562_534537.jpg

風はまだ冷たくて、山にも雪が残ってるんですが

日差しがあつくて、夏がくるなぁと実感します。

この週末は、カナダではロングウィークエンドといって
金曜が祝日、日曜がイースターサンデイで
ロッキーにも観光客がたくさんきてました。

日曜日は、雲ひとつないパーフェクトスカイでほんとにすばらしー!かったです。


気温も7度とかになってきたので、散歩もたのしい・・。

夏です・・♪
















ブログランキングに参加中です。
気に入ってもらえたら、下のボタンをクリックしてください。
ランキングに反映されるしくみになってます☆

人気ブログランキングへ
Have a nice day!
[PR]
by momijiism | 2011-04-26 05:24

ドナジョーの水彩画教室

ドナジョーの水彩画教室、春クラスが3月24日から始まりました。

第1回目は、仕事があっていけなかったんですが
第1回ー2回にかけては、パンジーの花を描きました。

f0214562_63466.jpg

この回にならったのは、光のあたる部分と、影の部分のコントラストについて。
花の葉っぱをかく時に後ろの影の部分を塗る事で、葉っぱを浮き上がらせる・・というやり方。
私の描いたこの絵の、背景色は、もっと薄くなる予定だったんですが
全体につなげたい・・と思っても、つかう水が足りなかったようで
どんどんかわいて、境目が出来てきてしまい

なおそうなおそう、としていたら
どんどん濃くなってしまいました。

第3回めもお花。
f0214562_681234.jpg

花の中に、影を描く・・というもの。

この回は、ドナジョーのお手本の絵をじっくりみてやったことと

ドナジョーがやってみせてくれた時の、筆に水をどのくらい含ませているかに
よぉく着目してから、それにならってやってみると

やわらかい感じに、ぼかす事ができました。




花・・は、描く対象として、やっぱり好きです。
風景画ほど難易度も高くないような気がします。



キャンモアは春なんだか、冬なんだか。
雪がふっては溶けて・・のくり返しの日々。
でも、日差しはあったかくなってきています。


夏はもうすぐだー!

f0214562_6133084.jpg

[PR]
by momijiism | 2011-04-13 06:16 |

TEO TORRIATTE

よく訪れるブログにイスラムアート紀行というブログがあります。

どうやってたどりついたのか、今はもう覚えてないんですが
大好きなブログの1つです。

それまではイスラムのものに興味をもったことはなかったんです。
(地理と世界歴史に弱い事も因果して・・・)

でも、
このイスラムアート紀行を書いておられるorientlibさんの紹介される
青色のタイルや器、そのほかにもorientlibさんの見つけた手仕事のもの・・なぜだかどれも自分のツボにはまるのです。好きつながり・・ですね♪


ブログを見ていると、イスラムの国々は美しい手仕事のものを生み出しているところなんだなと気付かされます。

美しい世界の手仕事プロジェクト、というブログをされている方でもあります。


orientlibさんは東京にお住まいなので
震災の影響下のなか今も過ごされているんですが
ブログにて紹介されていたこの動画が、心に響きました。


クイーンのメンバーだった、ブライアン・メイさんは
日本へのメッセージも寄せています。



日本ではこのCMが流れているみたいですね。

ネットのニュースで知りました。

音楽にのせてシンプルなメッセージが心にひびきます。

手をとりあっていきたいですね。









Orientlibさん、了解をとってから紹介を、と思ったんですが
ただ今コメント欄を閉められている様なので
節電の事もあるかと思い、勝手に
紹介させてもらいました(’’;)





Have a wonderful day!!
[PR]
by momijiism | 2011-04-12 09:19 | 音楽・歌
エキサイトブログをはじめてから
新たに出会うブログもふえました。

色んなブログで、すてきなブロガーさんたちの暮らしにふれたり
自分のやった事のないことをされている姿や
ふと発言された言葉とかに、励まされたり、想いをめぐらされたり・・。

そんなお気に入りブログの中に、『森の暮らし たいまぐら便り』という
ブログをされている方がいます。

私はもともと、田舎生活にあこがれているところがあります。
自然に囲まれて、自然の息づかいを感じながら暮す
あこがれますねー。

このちほさんのブログは
まさにそういう自然と日々向かい合って生活している姿が
写真を通して、文章をとおして伝わってきます。


パンをてづくりされていて
また、それも、私の憧れなので
いいなぁいつかつくれるようになりたいなぁと思いながら
おいしそぉ・・・と写真を眺めるんです。


たいまぐらという場所は、岩手にあります。
地震を被災されました。
海岸からは離れた場所なので津波の直接的な被害はなかったようですが
それでも、考えられない震度の地震を経験されて
本当に大変だったのだろうなと思います。

家族の方も無事のようで、ほっとしました。





このブログを読んでいると
普段触れ合えない、日本独特の自然にふれている気分になれます。
ほんとに美しいなとおもいます。

長野の白馬村がだいすきだということはブログにも書いたんですが
日本の東北行ったことはないんですが、きっと美しい自然ののこる場所なのかなぁと想像を膨らませています。




ブログに遊びに来てくれてありがとう!
Have a great day!!
[PR]
by momijiism | 2011-04-12 02:00

キルトの本

やっぱり、寒い冬は外で何かするというより
屋内へ、屋内へといってしまいがちなんですが
そのせいか、冬になってからあげるブログは本のことが多いです。

本が、すきです!


図書館にいってぶらぶらして、よさそうな本にであうと
テンションあがります。

この間キャンモア図書館でみつけたのが
Quilting, Patchwork & Applique A World Guide
By Caroline Crabtree & Christine Shaw
f0214562_1065089.jpg


単純に、キルトの本!と思って手にとったんですが
西洋のキルトの本というより、世界各地のキルトやパッチワークについての本です。


カナダにきてから、やってみたいと思っていることの一つがキルトです。
キャンモアにもMountain Cabin Quilters Guildというのがあって
キャンモアに来てしばらくしたころ、シニアセンターで開かれた
キャンモアキルトフェスティバルにいったんですが、

飾ってある作品はどれも
手も込んでるし、デザインも斬新だし、
アート作品をみているかのような感じがしました。



この本に載っているのは、最近のキルト作品というより
伝統のもの、だったり、昔に作られた物だったり。

インド、タイ、中国、パナマ、トルコ、アフガニスタン、ウズベキスタン、イギリス、韓国、パレスチナ、カナダ、パキスタン、インドネシア、シリア、ハワイ、日本、アフリカ、アメリカ、イラン、ハンガリー・・・ほんとに色々。

日本の昔のふとんの、つぎはぎがされたもの
の写真なんかものってます。

素材別に、(コットン・リネン、ウール・フェルト、シルク・ベルベット、皮、植物の繊維、リボン、柄の布、染色)

使用別に、(ベッド、シーツ、床、壁かけ、カバー、収納、リサイクル、服、儀式、旗・・)

パッチワークやアップリケの世界各地でのいろんな姿、やり方、


おもしろいです。
[PR]
by momijiism | 2011-04-09 11:24 | クラフト・手芸

キャンモアのこの頃

お久しぶりです。
キャンモア、最近春めいてきて気温も少しずつあがってきています。
f0214562_12471777.jpg

きのう、おとといと雪がふったんですが、昼にはとけてしまうほど。
f0214562_1248551.jpg

f0214562_12482937.jpg

f0214562_13274639.jpg


地震のニュースはだいぶ落ち着いてきて、こちらのニュースで取りあげらる機会もへってきましたが、被災地では変わらずに大変な状況なのだということは忘れずにいなければなと思います。

ここキャンモアでは、セントマイケルズ教会にてファンドレイザーが行われました。
日本での震災への義援金をつのるイベントです。
f0214562_12534624.jpg


スパゲッティディナー・・とあるように、
来てくださった方にスパゲッティがふるまわれ
サイレントオークションが行われました。サイレントオークション、私も最初は何かよくわからなかったんですが、
寄付された品々に、いくらで購入したいか紙に書いて、後で一番高額で入札した人に商品が引き渡されるというもの。
f0214562_12581978.jpg

f0214562_12584558.jpg


キャンモアに住む日本人の方もたくさんボランティアに来られていました。
私もわずかながらお手伝いしたんですが、ほんとにたくさんの人が来てくれて、会場は人であふれていました。
この日集まった募金は14000カナダドルだったそうです。

f0214562_1311011.jpg


そのほかにも、引き続きボトルディーポでもボトル募金がされています。
カナダでは(アルバータ州では?)ペットボトルやワインを買う際に、余分に10㌣~15㌣くらい支払ってそのお金が、ボトルディーポでボトルをリサイクルのために戻す際に返金されます。
ボトルを集めて、そのお金を赤十字への募金へ・・という活動です。
f0214562_135575.jpg




つい最近、キャンモアのセカンドハンドストアへもいってきたんですが
そこでも、レジのところにサマリタンパースへの募金をつのる張り紙と入れ物がおいてありました。
サマリタンパースというのはキリスト教の教えをもとにした、災害の際などに支援活動を行っている団体のようです。
キャンモアのビクトリースリフトストアもキリスト教の教会がもとのお店だと思うんですが
レジで手書きの貼紙をみたときは、うれしかったです。


キャンモアではクリスマスの際にも、クリスマススピリットといって
収入の少ない家庭の子供たちに、クリスマスプレゼントを届けるというボランティア活動がされています。これもキリスト教系の教会が行っていると思うんですが

そういう活動が、コミュニティーの中に当たり前のように存在する事って
貴重だな・・と思います。



ハイチで震災があった時は、他人事として何もしなかった自分ですが
母国が大変な時に、募金をしてくれたり
積極的に活動しようとしてくれている人たちにここカナダであうと
こんなにうれしいものなのだと感じます。
f0214562_1327256.jpg

f0214562_1329675.jpg

[PR]
by momijiism | 2011-04-07 13:35 | カナディアンロッキー