2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Dan Gibson

日本に住む兄から、おすすめだという音楽家(録音家)を教えてもらいました。
Dan Gibsonという人。



めちゃくちゃ好きですね。
もともと、ピアノをひくのが自分のライフワークのようになっているので
たまらんですね。
小さい頃からピアノを習っていて
つまづいたりしながらも、やっぱり
ピアノで表現する事、ストレスを発散できる事
大好きです。
キレイな音色の楽器だなぁと思います。自分で弾いて、その音に癒されてるのかも?


日本にいるときは、久石譲さんの曲をよくひいていて、大ファンです。

こっちにきてからも、教会でピアノをひかせてもらったりしてます。
平井堅やアイコ、J-pop、洋楽の曲をひいたりするのも好きです。



このDan Gibson という人、初めて知ったんですが
カナダの人なんですね。 

写真家であり、映像作家であり、録音家である・・と
Wikiにはかいてあります。
アルゴンキン州立公園をこよなく愛していたそうで
この州立公園は、カナダの東のほうにある自然豊かな州立公園ですね。

私も東のほうに旅した時に時間があれば行きたいと思っていたところです。


きっとこの方の音楽、実際にカナディアンロッキーの自然のなかで流しても
とってもしっくりくるだろうなぁ。
ピアノのメロディが美しいですね。


ちなみに、Wishingという楽曲に聞こえる、鳥の声は

まさに前々回のブログでゆっていた、クロウタドリの鳴き声じゃないかな?と思います。
とっても、にている・・気がする・・。


最近この鳥の鳴き声がよく聞こえます。
よく晴れたなまあたたかい日に、この鳴き声がきこえると
とてもうららかな気分になるのです。


レイクオハラか、サンシャインをハイキングした時にも
聞こえてきた気がします。

カナディアンロッキーにきてたまに驚くのは

本当に静か・・ということ。
もちろん街中にいると、車の音、雑踏の音いろいろありますが

ちょっと離れた湖のほとり、川沿いにいくと
静けさに驚く事があります。


静かだからこそ、川の音、鳥の声
自然の音が際立ちます。


カナディアンロッキーに静けさがあるのは

やっぱり人の命なんてちっぽけに思えるほどの
深い自然に囲まれてるからなんですね。


ロッキーにきたら、そんな音のない、静けさを味わってほしい♪
[PR]
by momijiism | 2011-05-12 12:44 | 音楽・歌
バンフの観光地としては有名な
Cave and Basin  にいってきました。

高い山のふもとには温泉があるというのは
カナダも日本も同じですね(という私の勝手な解釈ですが)

Cave and Basin は温泉が湧くところで

温泉の湧く洞窟や、昔使われていた温泉プール跡などを見ることができます。


ここはバンフの観光地としては有名どころなので私も前に来たことがあったんですが・・


すてきな、木でできた遊歩道があるなんて事は知りませんでした。



もともと、バンフのホテル勤務のだんなが
工事で閉鎖中のCave and Basin がどうなってるか見に行っただけなんですが

ついでに、と散歩したその遊歩道、よかったです♪

f0214562_1043564.jpg

いったのは先週、まだ雪が残っていて、肌寒かったんですが
f0214562_1053394.jpg

温泉から流れ出る、あたたかい小川
その付近にはえる、植物、苔・・に感動してしまいました。
f0214562_1071527.jpg

まだ周りの景色は閑散とした、冬の景色なんですが
温かな水のながれる小川の周りにだけ
青々とした草が生えて、苔が広がってて
そこだけ春がきているみたいで
f0214562_10968.jpg


写真をとりまくっていました。
f0214562_1094510.jpg

f0214562_10101623.jpg


なんだかちょっと宮崎駿の世界みたいな
神秘さと、生命力みたいなものを感じました。
f0214562_1012868.jpg


f0214562_10124757.jpg

あたたかい水の中には、生物も! おたまじゃくし?っぽかったが・・なんだったんだろう。

f0214562_1014087.jpg

周りにひろがる景色。


遊歩道を歩き進んでいくと、だんなが変な格好をしている!
f0214562_1015498.jpg

完全に少年にもどってます。


何を覗き込んでいたかというと・・
流れる浅い小川に、小さい魚がいっぱい!

残念なことに、だんなの変な格好を撮った直後に
デジカメの電池が切れて

かわいい小魚の群れは写真に収める事ができませんでした・・。

かわりにYou Tubeで、動画を発見。


もともといる種の魚じゃなくて、人の手ではなされた魚やったんですね。

たいてい、バンフやキャンモア、ボウバレーの川の水は
雪解け水なのでとっても冷たいのです。
でもここの水は温泉がまざっているので、生温かい。

冬の国にある、あたたい川。なんだか変な感じがしますが
めずらしくて
見てまわるの、おもしろかったです。


バンフにはBanff Upper Hot Springsというところがあって
そこでは温泉のプールにはいることができます。

でも、ホットスプリングスのプールだから泳ぐのか?というとそうではなくて
(たまに泳ぐ人もいますが)
皆、日本の皆がするように
温泉につかって

いいっ湯っだっな♪って思いながら温泉を楽しみます。


ロッキーの山が高いせいか、バンフのホットスプリングの温泉の成分も
少し強めな気がします。
初めて行った時は、10分か15分くらいつかったらくらくらしてしまうほど。


でも今は、なんらかの事情で水道水なので

ゆっくり長湯する事ができます!(いいのだか悪いのだか)
[PR]
by momijiism | 2011-05-11 10:55 | カナディアンロッキー

ドナジョーの水彩画教室

ドナジョーの水彩画教室・春クラス最終日にいってきました。

f0214562_9202986.jpg


第1回のとき、こんなだったのが↓
f0214562_9395458.jpg


色々、かきたしていって完成しました。


ドナジョーの描いた絵のコピーをみながら描くので
模写になるんですが、
お手本がなかったら多分描けんなぁと思います。

冬クラス、春クラスといってだんだん要領はつかめてきたので
それは大きな収穫だったんですが


いろいろなテクニックを身につけていくと
今度はうまく描きたい欲が出てきて、でもなかなか思うようにはいかなくて
もどかしい気持ちになってしまいます。


生徒さんの1人で、7年くらい通っているという方がいて
ドナジョーいわく、ある時急にその人の絵がぐんとよくなったときがあって

どうしたのか聞いてみると、うまく描こうとするのをやめた
のだそうです。


そういうものなのかぁ・・

とにもかくにも、もっと描いてみたい!という熱は冷めません。

夏は、とった写真などを元に、絵をかきたいなと
おもいます。













ブログランキングに参加中です。
気に入ってもらえたら、下のボタンをクリックしてください。
ランキングに反映されるしくみになってます☆

人気ブログランキングへ
Have a nice day!
[PR]
by momijiism | 2011-05-10 09:12 |