2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Bar U Ranch その2

バーユーレンチの続きです。



バーユーレンチのすてきだなぁと思うところは、当時の建物がそのまま残っている!ということです。

火事で燃えてしまって立て直されたものも一つありますが
その他は、昔のままで

まるでその時代にトリップしたような感覚に。
f0214562_10254961.jpg

手前にあるのが、移動式の家。キャンピングカーの昔バージョンです。
中にはちゃんと小さなキッチンやダイニングセット
寝室の車には、二段ベッド、収納など。

だんなとこんなん作ってもいいんちゃぅ?と行くと話しをするんですが
作れるかな?

f0214562_10302868.jpg

これは牧場ならではの建物で、
牛を解体し、冷蔵保存する建物です。

f0214562_10315966.jpg

カウボーイのキャンプサイトに到着♪
f0214562_10324711.jpg

重い荷車もひっぱれるどっしりした馬さん。

f0214562_10335085.jpg

このキャンプサイトでは(運よく人がいれば)コーヒーをふるまってくれます。
カウボーイ式のコーヒーを飲みながら(やかんにコーヒー豆を直接入れて、火にかけるというもの)
バーユーの職員さんが、当時どんなだったかの話をしてくれます。
f0214562_10384566.jpg

キャンプ先で女性たちが食事の用意をした、キッチンの役割をはたしたチャックワゴン。

f0214562_10365277.jpg

布製テント。なかなか、中はひろびろとしていて素敵です。
f0214562_10375337.jpg

だんろが備え付けられているのは、北国ならでは。

火事で焼けてしまって新しく建てられたのは
牧場の人が寝泊りをしていた、一軒家。
f0214562_10534694.jpg

中は昔使われていたような家具や食器、食品の缶などが展示されてます。
f0214562_10562899.jpg

f0214562_10572025.jpg

タイミングが合えば、このキッチンのアンティークなオーブンで焼かれたクッキーを
ふるまってもらえます。
f0214562_1104293.jpg



その3へ続きます♪
[PR]
by momijiism | 2011-08-31 11:03 | 観光・旅行

Bar U Ranch その1

バーユーレンチにいってきました。

昔牧場が経営されていた場所が
その歴史的価値から、今は国の史跡として指定されている所。

1882年から1950年にかけてカナダを代表する大きな牧場があった場所で
たくさんの牛が育てられ、それにともなって
労働者・・カウボーイたちや、その家族がこの場所にくらしていたのです。

アルバータ州では
アルバータビーフが有名ですが
ここ一帯は牛を育てるのにはぴったりの広大な牧草地が広がります。
f0214562_12103129.jpg

ちょうど牛のえさなどになる牧草が刈られて、丸められたのが点々と見えます。
f0214562_12121869.jpg

場所としては、カルガリーを南下したあたり。
小高い丘がゆるやかにつづく中をドライブ♪

f0214562_1216468.jpg

(バーユーとは違う牧場ですが、フェンスの棒にえんえんと野球帽が引っかけてある所。
ざっと数えただけでも、300はあった!)



カルガリーでは毎年スタンピードが開催されますが
このスタンピードも
この地一帯のカウボーイ、カウガールたちが
日ごろから鍛錬している牛をつかまえる技術だったり
馬にのっての行進やロデオ、チャックワゴンレースなどなどを披露したり競ったりするのが主なイベントです。

バーユーに来ると、
昔の牧場での暮らしを建物や生活道具から
感じることが出来て、カナダ・アルバータにおける
歴史を感じる場所としてはとってもいいところだと思います。

f0214562_12195397.jpg

もう少しでバーユーにつくー!でっかいカウボーイの看板を右に曲がります。



f0214562_1222933.jpg

歴史うんぬん抜きにして、単純にこの場所が
私たち夫婦は大好きなんです♪
5時にしまるのに4時に到着・・。
f0214562_12243647.jpg

最後の馬車にのって出発!

写真たくさんとったので何回かにわけて更新します。・・・その2へつづく。
[PR]
by momijiism | 2011-08-20 12:33 | 観光・旅行

フィールド

少し前のことになるんですが(今年5月ごろ)
フィールドという小さな町までドライブがてらいってきました。

ここへは、レイクルイーズ方面へドライブに行ったついでに行く事が多いんですが
キャンモアから車で1時間半くらいのところにあります。


ほんとに小さな町なので、特に何かするというわけではないんですが

ちょうど山の谷間にゆるやかに流れる川沿いに町が位置していて
景色もいいし、静かでのんびりできるところです。


カナディアンパシフィックの線路がとおるところでもあります。
f0214562_83555.jpg

昔の駅舎の建物がそのまま残っています。

このフィールドの町が好きな理由が
どのおうちも、かわいい・・♪
f0214562_84376.jpg

いちばんお気に入りのおうち↑  ・・勝手に写真とらせてもらいましたっ。
レンガのえんとつとか、素敵すぎ。

キャンモアは割と近年立てらた風のでっかいおうち又はコンドミニアム(アパートカナダ版)が
多いんですが、
フィールドの町にはまだ古い家がたくさん残っているのです。

f0214562_882370.jpg

フィールドによると立ち寄るカフェ。クッキーや焼菓子、おいしいです。

f0214562_810616.jpg

ど迫力の山。 まだ5月だったので、雪も残ってます。
f0214562_8172092.jpg

まだ氷の浮かぶ小さな湖。

フィールドの町のすぐ近くに、キッキングホースキャンプ場があります。
そこもいつも立ち寄るところ。
このときは、ちょうど雪崩がおきて道がふさがれて、キャンプ場もしまってたんですが
少しだけ歩いてまわってみました。
f0214562_8125655.jpg

f0214562_8132632.jpg

雪だけでなくて氷のかたまりも流れてきていて
雪崩があってからしばらくたった後だったと思うんですが
威力をひしひしと感じました。
f0214562_815193.jpg

ほぇーーっとみいってしまった、川。
こんな色の石、ありそうですね。キレイな翡翠色・・。
f0214562_826931.jpg


フィールドにはホステルがあって、そこも
フィールドによるたびに一回泊まってみたいなーと覗いてるところ・・。
Fireweed Hostel
とても静かな場所なんで、こういうところで朝を迎えて、散歩・・なんてのも
気持ちよいだろうなぁ。
[PR]
by momijiism | 2011-08-20 08:26 | カナディアンロッキー

菜園中

今年も、庭で家庭菜園してます。

f0214562_1356513.jpg

今年は、忙しくしてる事もあって、あんまり力をいれてないんですが。

毎年恒例のサラダ菜を何種類かと、じゃがいも、豆などを植えています。
f0214562_1359522.jpg


じゃがいも。食べ損ねたじゃがいもを切って土の中に植えるだけで
こんなにもわんさか成長します。
とれたてをゆでたじゃがいもは格別です♪

f0214562_1412658.jpg

豆の花。つたが、のびる、のびる。
f0214562_1421945.jpg

今年は早めに植えたので、収穫できそう♪
去年は花が咲いてすぐに、もう寒い秋になってしまったので・・。
f0214562_1434280.jpg


今年の目玉!ラズベリー♪
f0214562_1443282.jpg

去年はほんとにちょっとしか収穫できなかったのに
今年は豊作♪
f0214562_1454860.jpg
f0214562_146143.jpg


この色も、とても好きな色・・。

f0214562_149435.jpg

今年もやっぱりうさぎ達が庭にやってきて、ほのぼの中。
窓の中から音をたてたら・・
f0214562_14102145.jpg


こっちだよぉ~。


もうちょっと、大きな音をたてたら
f0214562_14113366.jpg

「はいっ食べます食べます。」といわんばかりに、草をむしゃむしゃ。

君たち一日中食べてるもんね。食べるのが仕事・・?

ラズベリーは食べんといてほしいな。
[PR]
by momijiism | 2011-08-13 14:15 | 家庭菜園

Quarry Lake

キャンモアにあるクオリーレイクにいってきました。
f0214562_10175445.jpg

この湖はよくいくところで、前にも何回か記事に書いたりしました。

夏になると、この湖で泳ぐのがならわしの、だんなさんですが
この日も泳ぐぞーといって行ったのです。(もちろん私は見学。今年は寒い夏なのです)

なかなか、風がふいて
日曜ほど混雑もしてなくて、静かで
いい時間をすごせました。
f0214562_10353817.jpg

f0214562_10222926.jpg


f0214562_10231810.jpg

他にも泳いでいた人、ちらほら。

f0214562_10254721.jpg

この湖の周りに散歩道があって、小脇にさく小花をみるのも
たのしみです。

f0214562_10275694.jpg

ラズベリーも発見。
もちろん食べました。そして、もちろん食べた後に
だんなに「犬がちょうどおしっこする高さになってたよね」と言われるという・・。

f0214562_1039916.jpg

この湖にいくといつも気になっていた色のきれいなとんぼ。
f0214562_10473227.jpg

色がものすごくあざやか。
f0214562_10502943.jpg

こんな山奥に、どっからきたん?のかもめ。
きっと、バンクーバーのほうからかな?

f0214562_10523224.jpg

実は、この場所はうちら夫婦が結婚式をあげた場所でもあります。

結婚式といっても
結婚証明書を取る必要があったので
友人2人に証人になってもらって、マリッジコミッショナーにも
湖まででむいてもらって、簡単な式を丘の上であげました。

屋外で誓いをたてる、思い出に残る瞬間
壮大な景色に囲まれているのは・・とてもよかったです。
f0214562_13253396.jpg

[PR]
by momijiism | 2011-08-13 10:55 | カナディアンロッキー