2008年にカナダへワーホリで来て、2010年カナダ人夫と結婚し、2012年に息子が生まれました。カナディアンロッキーはキャンモアでの6年の生活の後、現在オンタリオ州、ストラットフォードで暮らしています。


by momijiism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ネイルの勉強をはじめました。

息子が一歳になる前に、カルガリーにあるDK Beauty Systemsにて、カナダのジェルネイルメーカーAkzentzのレベル1コースに通いはじめました。っていっても4日間の授業(50h)と、あとは自習、実習190h。 メーカーのディプロマになるので、これがカナダ国内で通用する資格かというと、そうではなさそうで‥。

この授業を受け始めるにあたって、ログブッグに自分でした練習や、ネイルモデルさんに練習させてもらった内容、時間を記録する様いわれます。それが、190hに達した時に実技テストをうけて、合格すればアクセンツレベル1ディプロマが渡されます。10月末に実技試験には通ったのですが、時間が・・190hにまだたりず、まってもらっています・・。

そのログブッグをつけ続け、800hに達した時に、Beauty Councilの試験を受ける資格が与えられ、このBeauty Councilのサーティフィケートがカナダ全土で通用する資格だそうです。800時間て!って感じですが、実際にサロンで働くなどして経験をつむようにという風にとらえています。

私がいったコースは、アクセンツのコースなので、ジェルのみ。マニキュア、ペディキュアは含まれていません。DKには他にマニキュア、ペディキュアのコースもあります。

先生は、予想以上にハイレベルでした。あまり期待していなかったんですが笑 自身もネイルサロンをされていた経験が何10年?もあり、技術はもちろん、接客というか、人への接し方、トークがとっても上手! 質問にも的確に答えてくれて、4日間じゃぁ足りなかった!

もともと、カナダでスクールに通う事にしたのは、ジェルを手に入れられるようになりたかったから。DK Beauty はネイルサロンや美容院に卸をしているお店でもあって、コースに通う事でそこのお店のスチューデントアカウントを持つことができるっていうのが、大きかったです。

アクセンツのジェルではじめたかったので。理由は‥カナダの会社だから!笑 それだけじゃなく、値段がとても手頃なことも大きかった!

日本のジェルメーカーからは、優秀なジェルがでている様なので試してみたい気持ちもあります。


そして最終的には、私はやっぱり、日本のネイルスクールに行きたい!

知れば知るほど、日本のネイル技術の高さに圧倒されてます。

カナダ人のその先生も、授業中に何度か日本ネタをだしてくれましたが、その一つが、日本のネイルイベントのコンペには千人単位で参加者がいるのに、カルガリーでのネイル関連のトレードショウコンペ‥参加者は二桁にすらならんかったとか。

今は、日本から取り寄せた貴重なネイル本や、日本のネイリストの方のブログ、プロ顔負けのセルフネイラーの方のブログから学ぶ事が本当に多いです。

ネイルにはまりました‥。

そして、5月にはトロントにてEsthetic and Spa Show があります。


私の住むストラッドフォードからトロントまでは、車で2時間ほど。

このスパショウにいって、色んなネイル会社のポリッシュやジェルをみたりして、うはうはしながらこのブログで報告するのが、小さな目標です。
[PR]
# by momijiism | 2014-03-08 07:07 | ネイル